バースデー バルーン

​CA・GS合格者の声
合格実績

1441496_638008219595268_32492259_n.jpg

2009年よりエアラインスクールを運営しております。
合格者数は400名を超えております。

​日本航空<新卒内定者様>の声

8ECA905E2028629.jpg

​​学習院大学 Nさん

この度、日本航空 客室乗務員に内定をいただくことができました。このエアライン受験、悔しい思いや悲しい思いをたくさんしました。何度も何度も心が折れそうになりました。たくさんたくさん泣きました。しかし、幼い頃からずっと思い描き、追いかけ続けた客室乗務員になるという夢を叶え、憧れの日本航空に内定をいただけたのは、西村先生と出会えたからです。西村先生なしでは、この合格は絶対できなかったと思っています。三年生になり、就職活動を意識し出した時、やっぱり幼い頃から思い描いていた客室乗務員になりたい!と思い、スクール探しを始め、出会ったのがキャリアージュです。私は8月コースから通い始めましたが、先生はどんなときにも私らしさを大切にしてくださいます。大学生活を振り返っても、バイトとサークルしかしてこなかった私は、留学や海外ボランティアなどに行けば良かった。など、自信をなくすことが多かったのですが、アルバイトを通じて感じたことや、学んだことを話したときに、先生はそれはNさんにしか感じることができないことです!何をしたか?よりも、その経験によって、学んだことや悟ったことを大切にしてください。と言ってくださり、授業に参加する度にたくさんの自信をいただくことができました。実際にCA受験が始まりましたが、私はANAに一次のGDで落ちてしまいました。どうしたらいいかわからないくらい落ち込み、私は人生で一番不幸だとも思いました。時間が経っても何度も何度も涙が出ました。それでも、今年は幸運にも憧れのJALが募集を出していたし、

キャリアージュの先輩でも、一度ご縁なくても前向きに頑張って、他の会社にご縁があり、夢を叶えた方がたくさんいらしたので、落ち込んでる暇はない!前向きに頑張らなきゃ!!と次の日には切り替えて、JALの対策を始めました。しかし頑張ろうと思えば思うほど辛い気持ちが溢れ、どうしたらいいかわからなくなってしまったとき、先生が、頑張りすぎなくていいんです。今まで頑張ってきたのだから、落ち込んで当然です。今は少し休んでいいんですよ。そしたらまた頑張ろう!と自然と思えるときがきます。無理して頑張らないで下さい。という言葉をかけてくださり、その言葉に私はたくさんたくさん救われました。私は落ち込んではいけない。前向きに頑張らなければいけない。と自分で自分を追い込んでしまっていました。先生のお言葉のおかげで、自然とJALに受かるように頑張ろう!思えるようになりました。私は就職活動前半は辛いことのほうが多かったです。何度も何度も泣きました。ANAエアサービス東京では最終落ちも経験し、エアライン受験を目指したことはまちがっていたのかな、もうエアライン受験なんて辞めようとも思いました。でも、私が感じたことは、一つの会社にご縁がなくても、諦めないことの大切さです。諦めないこと、強い気持ちで目標に向かって、努力し続けることって簡単なことではないと思います。困難に立ち向かえば立ち向かうほど、傷つくこともたくさんあります。傷つきたくないからと、諦めてしまうのは簡単です。でも、辛いことをたくさん経験し、何度も何度も泣いたからこそ、得られた結果を大切にすることができますし、夢が叶った瞬間の感動や喜びは一生忘れることができないと思います。私は、JALの結果発表の日、自分にだけ電話がしばらく来ず、諦め掛けていたので、非通知から電話がかかってきた瞬間から大号泣でした。あの憧れのJALの客室乗務員の方に、一緒に世界で一番のエアラインを目指しましょうね。と言っていただいたこと、一生忘れません。私は西村先生から、たくさんのことを教えていただきました。就職活動のことについてだけではありません。毎日を笑顔で楽しく生きること。何に対しても、感謝の気持ちを大切にすること。人生に無駄なことなど一つもないということ。
諦めないことの大切さ。私は西村先生に出会って、ポジティブに、前よりもっと笑顔を大切にできるようになりました。先生は、いつもいつも私たちの心の近い場所で私たちを支えてくださりました。こんなに親身になってくださる先生は、絶対他にいないと思っております。先生の言葉は私にとって、魔法の言葉です。そして、西村先生や、共に乗り越え二人三脚で頑張ってきた、キャリアージュの仲間は宝物です。
二人三脚で辛いことを乗り越えた仲間がいなかったら、私はこの辛いエアライン受験を乗り切ることはできませんでした。心から感謝の気持ちでいっぱいです。長くなりましたが、先生本当にありがとうございました。これから、先生のような素敵な客室乗務員、素敵な女性になれるよう、感謝と謙虚の気持ちを大切に私らしく頑張ります!!西村先生!大好きです!!!

 

​​学習院大学 Hさん

この度はJALとANAから内定を頂き嬉しい気持ちでいっぱいです!改めて就活を振り返ると「楽しかった」という言葉が真っ先に浮かびます。おそらく就職活動が始まると、自己分析の重要性について色々な人からお話しされる機会があると思いますが、キャリアージュの授業で西村先生が深掘りして私自身について聞いてくださっていたので、自己分析足りてないなとはあまり感じてきませんでした。そのため、どうしたら私自身について上手く面接官に伝えられるかということに重きを置いていました。

そこで大切にしていたのが①何事にも感謝すること②面接ノートをつけること③戦友をつくること、でした。「感謝」は私が小学生の時からずっと大切にしてきた価値観で、西村先生から教えていただいたたくさんのことの中でも「感謝の気持ちがないと何事もうまくいかない」というお言葉がとても印象に残っています。選考の際には、お世話になる人事の方や面接官の方に「今日はありがとうございます。よろしくお願いします。」と心の中で呟いていました(笑)。

面接ノートには、質問内容と自分がどう答えたか、面接の雰囲気などを企業ごとに書き込んでいました。そうすることで「サービス業でこの質問よくされるな」といったことや自分の面接時の癖、緊張するポイントなどに気付き、反省点を次の面接に繋げることが出来ました。

③について私は学部柄、大学でエアラインを志望している友人がいなかったため、JALやANAの学内説明会で最前列に座り、エアラインの説明会でよく見かける子に話しかけるなどして友達をつくり、「仲間と一緒に頑張ろう」という気持ちを大切にしていました。選考中はキャリアージュや大学の仲間と会うことで、みんなで絶対に夢を叶えてみせる!というモチベーションに繋がりました。
私は部活動やサークル、留学もしてないなかったため、自分にはアピールできることが何もないと不安でいっぱいでした。しかしキャリアージュの授業で「なぜ客室乗務員なのか」を深く掘り下げ明確にすることで、私の生い立ちや趣味にもそのルーツがあることに気付き、自分に自信を持つことができました。特別な経験をしていなくても、「なぜ自分は客室乗務員になりたいのか」という原点に戻り、身近なところから自分の考え方や経験と向き合うことが大切だと思います。

これからCAを目指す皆様、頑張ってください!!!
 

関西外国語大学Kさん

私は2年生からスクールに通っていました。ですが、上手く言えないのですがずっとモヤモヤした気持ちというのか、今ひとつ掴めないと言うのか、今の自分では絶対ダメだと分かっていても、どこが課題かわからなかったり、上手く自分を語れないような。。何かいい事を言わなければ!いいネタやエピソードを持たなければ!と正解を探し求めていたような気がします。そんな時3年生の冬に西村先生のBlogを拝見し、記事からだけでも、勉強になる事が沢山ありました。先生の紹介されていた本はすぐに購入し、印象に残った記事はブックマークをしたりスクリーンショットして読み返していました。そして、1月に先生の講座を受講させて頂きました。たった1回の2時間でしたが、正直衝撃でした。先生のおっしゃる言葉一語一句漏らさずメモしたくなるような、とても分かりやすいアドバイスをして頂きました。
何にも飾らなくていいんだ。そう思って素直に自分の考えた事、気づいた事を先生に伝えた時、それでいいんですよ!とてもいいです!と言って頂き本当に自信を持つ事が出来ました。それからはHOW TOではなく、どういう気持ちで取り組んでいるか?考えたこと、自分なりの気づきを大切にしました。
アルバイト中にメモを取ったり、日常のほんの些細な事から気づける事はたくさんありました。
先生と出会ってから、周りの人から「変わった。最初はどうなるかと思ったけれど本当に伸び率が凄い!自然体で話が出来ている!絶対合格するよ!」と言われるようになりました。本を読んでサービスについて真剣に考えたり、先生がBlogで紹介して下さっていた自己啓発の本も読みました。私は考えを説明するのが下手なのですが、本を読んでいるとその中に自分の言いたい事ってこれこれ!というような言葉を見つけて自分の言葉にできたり、本にはたくさん助けられました。
試験が始まってからは毎回面接がとても楽しかったです。ありのままの自分で素直に面接官の方とお話をするような気持ちで臨めていました。本音で素直に話をしていると、ANAでもJALでもどの面接でも面接官にも笑ってもらうことが出来ました。(本番の最終面接では、JALフィロソフィーを家中トイレにも貼り付けていることや、母に叱られる時は「あのフィロソフィーの言葉出来てないじゃない」と言われることなどを話しました。すると、驚き爆笑して下さって「稲盛も喜ぶと思います。」と言って頂きました。)JALの面接の度に先生の対策講座を受講して本当に良かったです。毎回内容が濃過ぎて驚いてばかりでした。私は友人や大学の先生からよく、自分のことを過小評価しすぎと言われます。でもだからこそ、人一倍努力することが出来たんだと思います。毎晩友人と電話で質問練習をしたり本当に諦めずに頑張って来て良かったです。私も先生のように、長時間のフライトでしんどい時でも明るくて笑顔が素敵で元気いっぱいの人になります!そして「何だかわからないけど、出逢えてよかった。ありがとう」と言ってもらえるようなCAになりたいと思います。
そして、先生が素敵過ぎて、、私もいつかCAになる人をサポートをしたい。と偉そうな事も少し感じました。。

​日本女子大学Aさん

西村先生との出会い、そしてキャリアージュの仲間との出会いはわたしの人生を変えてくれました。

本当に心から感謝しております。西村先生と初めてお会いしたときあまりのキラキラオーラに衝撃を受け、「こんな素敵な人になりたい!」と強く思ったのは今でも忘れません。キャリアージュに通い、

夢があること、自分が尊敬する人がいるということ、同じ夢を持つ仲間がいること、

支えてくれる多くの人たちがいること、たくさんの幸せを知ることができました。
一人では、絶対に内定を頂くことはできませんでした。
キャリアージュに通っていなかったらたぶん、どこからも内定頂けてないと思います。笑
文章をかくことが苦手な私のために、ESを一生懸命一緒に考えてくれた仲間、

ぎりぎりまで何回も何回も添削してくださった先生のおかげで悔いのないものをだすことができました。

自信をなくしたり、不安なときも、暖かい声をかけてくれたり、みんなで空港に行ったり、

情報共有したり、どんなときも一緒に頑張る仲間がいたからモチベーションを下げずに頑張り続けること

ができました。キャリアージュに通っている方は、本当に思いやりにあふれている方々ばかりで、

人として勉強になることがたくさんありました。こんな文章では伝わりきらないと思いますが、

西村先生とキャリアージュで出会った仲間には本当に本当に心の底から感謝しています。
西村先生がよくおっしゃっていましたが「客室乗務員になることがゴールではいけない」ということが

大切ではないかと思います。
自分は将来どんな人間になりたいのか、CAになって何がしたいのか、何ができるのか
なってからその先の未来の自分を考えることが大切ではないかと思いました。
軸をしっかり持って面接に臨めば、どんな質問も素直に自分らしく答えることができました。

そして何より、キャリアージュの一番素敵なところは、「その人らしさ」を大切にしてくださるところ。

私もはじめは、「CAってみんな容姿端麗でシニヨンで上品で、そういう風にした方が受かるのかな…。」

とか、とにかくエアラインの説明会はとても異様な雰囲気なので(笑)すごく不安になりました。
私は部活動もやっていないし、英語も得意なわけじゃないし、見た目はCAっぽくないし、、、

などとにかくあげたらきりがないぐらい、周りのすごい人たちと比べては、自信を喪失し、

西村先生に相談したこともありました。しかし、西村先生は「なにもできないわたし」を

「こんな良いところがあるわたし」に変えてくださる方です!
自分の良いところに自信を持つことで、面接では自分らしさを出すことができました。
あとは、悔いのないようにやれることはやることです。
私が今、この結果にここまでうれしいと思えるのも、自分なりの努力があったからだと思います。

今までの人生、わたしは胸を張って言えるような努力してきたことがあるだろうか?

先生のおっしゃっている「逃げてきた人」なんじゃないか?と常に思っていました。
西村先生がおっしゃっていた「受かって、今まで見たことのない景色を見てください!」の言葉を胸に、

毎日気付いたことや自分の考えをメモしたり、空港に行ってみたり、企業研究したり、

自分に今やれることを探してみることを心がけていました。不安な気持ちになることはたくさん

ありましたが、ただ「不安。自信がない。」とくよくよ悩んでいるだけでは、何も進みません。

不安ならそのぶん、なんでもいいから前に進むことが大切ではないかと思います。

キャリアージュで学んだことはたくさんありすぎて、かききれませんが、エアライン受験だけでなく、

人生において大切な事をたくさん学ぶことができたと思います!

これから社会人になってもキャリアージュで教わった事を忘れずに
西村先生のような素敵な女性になれるよう頑張ります!本当にありがとうございました!

​​聖心女子大学 Hさん

674.jpg

このたび、JALの客室乗務職の内定をいただくことができました。これもすべて、西村先生との出会い

があったからだと確信しております。先生、本当にありがとうございました。西村先生とはじめて

お会いした時・・・私は、自分の考えをうまくお伝えすることもできず、また、自分が思い描くCA像と

自らのギャップに自信を持てず・・・。
本当に未熟で、唯一持っていたのは、<CAになりたい>という気持ちだけでした。

その時にかけていただいた、「大丈夫です!絶対CAになれます」という先生のお言葉とまぶしいほど

輝く先生のオーラは、今でも忘れることができません。あんな女性になりたいなぁ~と考えながら

帰宅したことを今でも覚えています。キャリアージュの授業で教えていただいたのは、合格のための

テクニックではありません。徹底的に自分と向き合い、自分はどういう人間で、何がしたいのか。

何をすべきなのか。そして、自分の想いや考えを言葉にし文章にすることが、こんなにも難しいことなの

かということも痛感しました。今振り返っても、この考えるということが一番苦しく大変で、

ですが私にとって最も重要であったと断言できます。また、私は人からよく“落ち着いてみえる”と

言われることが多くありました。このことに、“もっと元気よくハキハキした印象でなければいけないのかな・・・”と私は勝手に不安を覚えていました。でも先生は、「それは大切な個性であり、あなたのいい

ところですよ!!」といつも笑顔で長所を引き出してくださいました。<自分のいいところは存分に

伸ばす、客観的に見て自分の足りない点は自分なりに努力して補う>このサイクルを先生が教えて

下さったことで、就職活動がとても楽しく、また、エアライン業界に限らず様々な業界での内定に

繋がりました。いつしか私は、<CAになりたい。でも、もしそれが叶わなくても、自分を受け入れて

くれた場所で精いっぱい頑張って貢献し、幸せになろう>こんな風に思うようになりました。
途中、他社にてご縁がいただけなかった時も、自分でも不思議なぐらいうろたえることはありません

でした。それは、先生のおっしゃる自分の軸というものを見つけることができたからではないかと

思っています。また、私はこちらで沢山の大切な友人も得ることができました。
一緒に夢をみて、励まし合った仲間がいたからこそ、ここまで頑張ることができたと思っております。
沢山の縁をつくって下さった先生には言葉では言い尽くせないほどの感謝の気持ちで一杯です。
ここからがスタートであることは言うまでもありませんが、いつまでもこの気持ちを忘れずに、

自分の夢に向かって努力を続けていきたいと思います。CAとしてはもちろん、1人の女性として多くの

人に笑顔を届け周囲を明るくすることが出来るよう、先生を目標にこれからも頑張ります!!!!

先生、大大大好きです!!本当にありがとうございました。

​​早稲田大学 Aさん

今回のJAL内定、そしてこうして先生にご報告できる事を嬉しく思っています。これも本当に先生のおかげです。全ての事に意味がある、諦めず続ける事、日々前向きに過ごす素晴らしさ、そんな事を先生から教わりました。(他にも書ききれないくらいいろいろともちろん教わりましたが!)
だからこそANAの最終で落ちてもすぐに切り替え頑張れたのだと思います。
実際に最終試験に落ちた事ですごい努力してきたつもりだったけどそれは過信であって努力にこれだけすれば良いっていう終わりはないんだなという事に気づけましたし、もう1度自分の就職活動における軸について考え直すいい機会になりました。本当に無駄なことなんて無いんですね。今は正直あの時ANAに落ちて良かったと思っています。キャリアージュの新卒コースを受けているときは私はクラスの中でなんて劣等生なんだろうと思っていました。でも頑張っている仲間がいるからこそ私も負けていられないと思いましたし,小手先の技術だけでは受からないと教わったので日常生活から変わろうって思えました。幸いアルバイトが新橋というビジネス街だったので社会人の方とお話しする機会が多くそういう時も面接練習だ!と思い、低い声や早口を直そうと思えました。
アルバイト中にANAの元人事の方に出会えたりたくさんの出会いにも恵まれて本当に全て繋がっているのだな~と思えました。だからこそ毎日を笑顔で前向きに過ごしたり日常の自分から素敵な女性になることって本当に必要だと思いました。嘘がつけない私にはやっぱり日頃の根本から自分を変える必要があったんだと思います。
そしてそれを教えて下さったのは間違いなく先生です。先生にお会いする度に「大丈夫です。絶対内定できます。そのままでいいんですよ。」と言って頂き、本当に自信になりました。「あーこのままでいいんだ。飾らずいよう。」とすっと思う事が出来ました。他の生徒さんも仰っていましたが会うだけでもそう思わせてくれたり,モチベーションをあげてくださる先生は本当に人間パワースポットだと思います!!!
就職活動中何度もセミナーに参加しましたが,セミナーの内容よりも先生にあってパワーをもらいたいという気持ちの方が強い事が正直何度もありました(笑)同じクラスのKちゃんと内定することができて共に切磋琢磨してきた仲間との内定、本当に嬉しいです。でもやはり内定がゴールではないと思うのでこれからも輝く素敵な先生のような女性を目指して日々努力していきたいと思います。先生とは今後とも色々とお付き合いして頂けたらと思っていますのでよろしくお願い致します。本当に本当にありがとうございました。先生大好きです!!!!!



 

改めまして、この度小学5年生からの夢であったJALの客室乗務員として内々定をいただきました。
本当にたくさんの方からの支えや応援があっての結果であり、感謝しています。特に西村先生には大変感謝しています。この長かった就職活動を通して、諦めなければ絶対に夢は叶うということを実感しました。
周りにエアラインに行きたい人があまりおらず、心細い気持ちではありましたが、CAになりたいという気持ちだけは強く、スクールに行こうか、ものすごく迷いながらも、気がつけばキャリアージュのHPに辿りついていました。
1年前の今、勇気を出して先生にメールを送って本当に良かったです。でなければ、今の私はいません!
西村先生と初めて会った時、「不安に感じるのは自分に自信が持てるまで頑張れていないからです。だから、ここまで頑張ったのだから大丈夫!と自分が思えるまで努力することです。」とおっしゃっていたことを今でも覚えています。この言葉をきっかけに絶対に夢をかなえようと決心しました。
3か月のレッスンの中で、先生からはたくさんのことを学びました。
先生がよくおっしゃっていたことは、「常に笑顔!ポジティブ思考!また会いたい人になれ!」
まさに先生がそのような方ですよね!
そして、授業では正解を話すのではなく、とにかく考え考え、自分の言葉で話せる人間になることを学びました。3か月のレッスンが終わった後も、クラスの仲間と集まったり、自分なりに頑張ってきたつもりでしたが、ANAではご縁がなく、この時競争の激しいと言われるエアライン受験の大変さ痛感しました。自分の努力がたりなかったのだと後悔もしました。この時ほんの一瞬だけ、新卒でCAになることを諦めようと考えてしまったのは今だから言えることです 笑。でも今年はJALの採用が再開!そして先生の「山田さんはCAになれます!頑張ればJALのCAにもなれます!」という言葉を信じて、採用人数はANAの半分だけどJALに挑戦しよう!と、もう一度エアライン受験を頑張る決意をしました。
ここで諦めなくて本当に良かったです。
終わってみれば、航空会社2社、他の業界でも3社内定をいただけることができました。
「自信が持てるまで努力する、素の自分で面接に挑む」先生から教えていただいたことを信じ続け、実践した結果だと思います。また、キャリアージュで出会った同じクラス、またクラスを飛び越え出会った仲間の存在は、長かった就職活動を乗り越える上で本当に支えになりました。
みんな本当に努力家で、たとえ辛いことがあってもまた努力する!そんな尊敬できる仲間とともに、助け合いながら頑張ってここまでこれて、本当に良かったです。
ちなみに、初めはCAになりたいという夢が叶うかなんて、その時が来てみないと分からないので、公言することは避けていました。でも、先生が夢は人に話したほうがいいです!とおっしゃっていて、それを実践したらびっくり!友人が知り合いの方を紹介してくれたり、おまけに道端で偶然出会ったサラリーマンの方にもめちゃめちゃ応援されるほど、私の周りが夢の実現を応援してくれる人でたくさんになりました。
たくさんの応援と支えがあったので、頑張れたのだと思います。本当にたくさんの方に感謝しています。
来年からは念願の客室乗務員です!先生の後輩です!
ここからがスタートですね!大変なこともあるだろうけれど、内々定をいただいた時の涙を流してよろこんだ気持ちを忘れず、頑張っていきます!
本当のことを言うと、西村先生と一緒に飛んでみたかったです!
いつか先生がJALの飛行機に乗って、私がサービスできる日が来たらいいな。。。
先生と出会って、いつもきらきらした人とはこの人のことを言うんだ!と気付きました。
私の憧れである西村先生、これからも体に気をつけて、いつまでもきらきら輝く女性でいてください!
本当にありがとうございました。

​駒澤大学 Tさん

 

日本航空<既卒>​​内定者様の声

8ECA905E2028629.jpg

​​銀行勤務 Iさん

このたび、有難いことに日本航空から客室乗務職として内定をいただきました。ここまで、これたのは本当に西村先生のおかげです。 今年の既卒採用では当初、ANAを受験しておりました。しかし、最終選考でご縁がなく本当にどん底でした。面接では、面接官に自分の思いはすべて話せたと思ったのですが、結果に結びつきませんでした。しかし、その時、一番学んだことは、自分がいくら思いを伝えたと思っても、やはり面接官に共感してもらえなかったら意味がないという事です。それから、自分の話していた内容が一人よがりだったのかもしれないと気づきました。この結果を受けて、JALの選考までの短い期間、妹に面接の内容を聞いてもらったり、自分を客観的に見てもらう時間を持つようにして、臨みました。しかし、迎えたJALの最終選考では、正直、できが悪すぎて、本当に落ちたと思いました。私は今まで、圧迫面接というものをうけたことがなく、面接官の方が、私が話をしても、あまり興味を抱いていないように感じて、すごく焦りました。私の話、よっぽど、面白くないんだ 笑 と自信をなくしそうになりましたが、自分の今までやってきた事を信じて、一生懸命お話をしました 。 そんな不安な気持ちのまま、合格発表の日を迎えました。 ですので、携帯の非通知の表示を見た瞬間、驚きとうれしさ今までのつらかった思いで号泣してしまいました。 ここで、学んだ事はいつも先生がおっしゃる自分にベクトルを向けてはいけないという事です。今考えると、きっとJALの面接官の方々は私のお話を真剣に聞いてくださってたからこそお顔が真剣で、私が圧迫に感じたのだという事と、面接でうまく話せたとは思えませんが、私の不器用な人間味を評価してくださったのかもしれないと感じています。
そして、夢をあきらめず、腐らず今の職場で頑張る事の大切さも学びました。現職では、金融機関に勤めており、好きな窓口の仕事だけではなく、自分の苦手な事務や、外回りの飛び込み営業など、色んな事をやらせていただきました。自分の仕事がころころ変わる事や苦手な仕事を毎日やることを正直、苦痛に感じて、つらい時期もありました。しかし、そんな中でも、職場の人々には本当に恵まれていたので、やり通す事ができました。本当にたくさんの事を今の職場でも学ばせていただきました。そして、そのような日々を過ごす中で、今回タイミングと縁が合い、、内定をいただく事ができました。西村先生には新卒コースや合格対策会、マンツーマンなどで、長い間本当にお世話になってきました。先生とお会いするとどんなに、自信をなくしていても気持ちが明るくなれる、もう一度頑張ってみようと思える、私にとって先生は太陽のような存在です。つらい時は西村先生のブログや本を読んで、自分を鼓舞していました。西村先生にはCA受験だけではなく、自分が日々の生活で、前向きに過ごす事や、今という時間を大切にする事、そんな生き方をいつも教えていただきました。
 夢が叶うより、その夢を続けていく事のほうが、もっと大変と先生はおっしゃっていましたね。私も、来月に入社いたしますが、大きな期待と責任感、不安など色んな気持ちがありますが、初心を忘れず、先生のようなもう一度会いたいと思っていただけるようなCAになりたいと思います。本当にありがとうございます!

改めて、一年前にお会いした時から今回のJAL内定までのお力添え、本当にありがとうございました!!
西村先生は私にとってパワースポットのような、精神安定剤のような存在でした(笑)
新卒の就職活動時にはエアライン業界を全く考えていなかった私が、既卒としてCAを目指し始めてこうして内定を頂けたのは西村先生との出会いが無ければあり得ませんでした!!本当に本当に西村先生との出会いとご縁に感謝です!!!
私が今回の受験を通して頑張った事、大切にした事は「自分の内面(考え方や人としてのあり方)を磨く」事です。
エアライン受験では、自分らしく(ありのままの自分で)臨む事が内定の一番の秘訣だと西村先生の教えにありました。でも、ありのままの自分を見せるって本当に大丈夫なの?って不安になりますし、勇気がいる事だと思うんです。ありのままの自分を出せば大丈夫!!って思えるようになる為には、良いところもそうでないところも全部ひっくるめて自分を好きになる事。今の自分に自信を持つ事が必須だと感じました。
私は、前回のANA受験でご縁が無く悔しい想いをしました。その時は、学生時代や前職、これまで頑張って打ち込んできたモノ、そしてその中で学んだ事があり、もちろんなぜCAになりたいかや志望動機も明確にして自信を持って受験に臨んだ結果だっただけに、自分を否定されたような気がしました。CA受験に合格する事がゴールではないと分かっていても今の目標はまずCAとして内定を頂く事で、周りの友達は既にCAとして素敵に仕事に打ち込んでいる。。早く自分もそんな一人になりたい!と思っていました。そんな中で、西村先生とお話をして言われた事は「自信がありそうに見えて、自信がない。面接官にはそんなところも伝わってしまいます。既にCAをしている友達が持っていなくてNさんが持っているものはなんですか?」という言葉でした。
そう言われて考えてみると、学生時代や前職、現職、その時々でそれぞれ頑張った!と胸を張れる事はあっても社会人として一年で転職を経験している事をマイナスとして捉えていたり、今の自分の現状とCAの友人を比較して焦ったり、"今の自分"に胸を張れていない、自信がありませんでした。
そんな私が、今の自分に自信を持って胸を張って今回の面接を受けられたのは、今の仕事に打ち込む事・今の自分がいる環境や日々の生活で接する全ての人に対して思いやりと感謝の気持ちを持って生活したからだと思います。そうした事で自分自身の考え方や言動が変わり、必ず周りからのプラスのフィードバックがあって今まで気付かなかった自分の良いところに気付いたり、どんなに自分が今恵まれた環境で生活出来ているのか、CAとして働いている友人に負けないくらい素敵な仕事してる!という事に気付けました。そして、そんな自分を好きになりました。実際面接でも転職経歴や今の仕事にどれだけ真剣に打ち込んでいるか、周りからどう思われている人なのかという私自身についての質問がありましたが、周りからのフィードバックがあったお陰で自信を持って答える事が出来ました。
最終面接では、本当に"私"という人を仕草や表情、会話の中でのリアクション、全てから見られていると感じました。なので、この人と働きたいと思われるためには、普段からどのように物事を捉えているか、人に接しているか、自分の内面を磨く事が大切だと思います。
内定のご連絡を頂いた時に「Nさんの明るさ、一生懸命さ、素直さ、謙虚さ、優しさが素敵でそんなところを面接官もとても評価していました!!」と嬉しい言葉を頂きまして、その事を話した友達が「Nちゃんそのままだね!!笑」と言ってくれました。(笑)
私は、今回の受験を通して人として大切なモノを学ばせて頂き、そのお陰で自信を持って自分らしく面接に臨めたのだと思います。悔しさや悲しさを知ってるからこそ人に優しくなれますし、CAではない仕事を経験しているからこそ、違う世界を知っていてその中で学び身につけた事がある。この経験と学びは全て先に繋がっていて無駄な事などないと思います。この経験や学びを活かし、これからはCAとしてたくさんの人の心の中に温かい思い出を作っていきたいです!!

​サービス業勤務 Nさん

290286_202075773188517_5674984_o.jpg

​​メーカー勤務 Kさん

​金融関係 Fさん

これまでご指導、そして励まし支えていただき本当にありがとうございました。先生との出会いが今回のご縁を繋いでくれました。高校生のとき、はじめてJALのCA を目指そうと本気で決意した時のことを今でも覚えています。
でもその頃や、大学生のはじめの頃はCAなんてほんのわずかな人しかなれなくて、CA受験は特別なもの、ものすごく大きなものだと思っていました。ですが、大学3年生の冬に先生にお会いし、新卒コースを受けていく中でその考えは変わりました。外見、華やかさ、そういったものは二の次で一番大切なのは自分。どんなCA になって、何を目指したいのか。それをどうやって実現するのか。新卒コースを受けていくうちに明確になりました。今でも決して揺るがない私の信念です。最初は上部だけの志望理由でしたが、だんだんと本当に実現したいことが見つかるようになり、私はそのために努力しなければ絶対後悔すると確信しました。その機会を与え、後押しをして下さったのが先生です。
先生のもとで学べたからこそ、自分の目指すものが明確になり、その夢が一番の原動力となりました。
もし、その思いを最終試験で素直にお伝えすることができたから、今回内定をいただけたのであれば、先生のお力と支えなしにこのご縁はあり得ません。昨年、全日空の最終までなんとかいけたことこそ先生のおかげです。あの時の経験がなければCA になることを諦めていたか、だらだらと何をしたら良いか分からぬまま無駄な時間を過ごしていたと思います。結果は納得していましたが、その先、どうやってCAを目指そうか、しばらくは全く見当がつきませんでした。新卒コースでの大きな学びの1つは、自分の考えや行動は、その根拠と思いがあれば間違えも無駄もない、ということです。もやもやとした状況の中で、その学びが残りの学生生活を更に充実したものにしてくれました。部活を再開し、最後の最後まで自分のやりたいことを信念をもってやり抜くこと。人と比べるのではなく自分の気持ちを大切にすること。そのことを学んだのは新卒コースの過程です。
そういった考えを大切にする中で、また新たな発見をすることができました。
自分の目の前にいる人を笑顔にすることが私の幸せかもしれない。その時の感動は少なからず、今回の試験、JALのCAとして実現したいことを考える糧となりました。
何かをやりきった、全力で取り組んだ、と言えるものがあれば格好や立ち振舞いに自信はなくても、中身で勝負することができると思います。その伝え方と、中身を引き出す方法を先生は一方的ではなく、私自身を主体として取り組ませてくれました。先生は決して答えを言わず、自分でたどり着けるようにチャンスとアドバイスをくれます。
内定者の方と同じようなことを言えばきっと大丈夫。どこからか拾ってきた情報でいかにもエアラインっぽいことを言った方が良い。この考えは消えました。
何を言えば良いか、先生が答えを教えてくれれば楽だし安心できます。でも、その答えを導き出すために自分で考えるから、もっと思いは深みを増します。考える中では思いもよらず、期待以上の発見ができることもありました。考えてたどり着いた、自分が納得できた内容をESに書くと、いつ読み返しても決して後悔のないものになると言い切れます。試験の前に焦って分からなくなったとき、ESを読み返すと自分が考えた沢山のことを思い出すことができました。実際の試験はそれほど内容を重視しない場面もあるかと思います。
でも、自分の確固たる思いがあれば、その姿勢はメイク等では引き出すことのできない、人としての魅力や熱意に表れると思います。とは言いつつ、正直、新卒のときはメイクや外見ばかり気にしていました。でも、本当に自分が実現したいこと、JALを志望する理由が明確になってからはその考えが変わった気がします。
作り上げた外見よりも、自分の中身、JALへの思いを評価していただきたかったので、以前のように取り繕わず等身大の自分でいきました。無理をしない時の方が気持ちに余裕もできて、心から笑えたり、目の前の面接官がとても良い人に見えます。格好良いこと、素晴らしいことを言えなくても、正直に自分のことをお伝えすることが1番重要だと思います。新卒のとき、私はこのことに気づくことができなかったのですが、初めての既卒受験ということもあり、何の経験もない今、その素直だけが今の自分の良さだと言い聞かせていました。
先生の授業は、できるだけ沢山のことを吸収しようと前向きに授業を受けると、成長したい、レベルアップしたい、という気持ちがどんどん高まります。そして先生はさらにそれに応えてくれるのを越えて、もっともっと頑張ろう、という前向きな気持ちにさせてくれます。CAの試験と関係ないかもしれませんが、新卒コースを通して、また先生から教えていただいたことの1つ、自信はなくても自分を豊かにすることはできる。私はこのことを確かなこととして自分の教訓にしています。だから自分がしたいこと、したことに無駄はないと思えるようになりました。
試験のために努力することも素晴らしいと思いますが、自分を豊かにするために頑張ることは楽しいし、何より自分の良さを発見できる一番の方法だと思います。新卒でCAになれないことは夢が遠ざかるような気もしてしまいますが、次のチャンスまでの時間は決して無駄ではない、むしろこの時間があったから、人との関わりの中で大切にしたいことや、組織の中で自分がどう動いたらみんなに貢献できるか、そういった学生のときは知ることのできなかったものを学ぶことができました。人の成長は職種や環境は全く関係なく、その時の自分の考え方と行動次第だとも思います。自分を強くもって、前向きに物事へ取り組む力を私はキャリアージュで養うことができて本当に良かったです。自分が一番挑戦したかったことなのに、時間も精神的にも余裕がなかった今回の試験でしたが、これまでの先生の教えと支えがあったからこそ最後まで自分らしく駆け抜けることができました。
誰よりも私を信じてくださり、本当にありがとうございました。

 

私も先生のような『また会いたい人』を目指したいです。CA になりたい。でも自信がない、自分を変えたい、成長させたい、毎日笑えるようになりたい!
そんな風に思っている方に先生はきっとヒントをくれるはずです。キャリアージュでは就活やコースの期間だけでなく、その後ずっと先の軸も見つけ、自分自身で築けると思います。先生と出会えて本当に良かったと心から思っています。偉大です。あのとき、勇気を出してご連絡した自分を少し褒めたいです。
これからは地味ながら先生のファンでいさせて下さい♪

 



自分がCAの、それもJALの内定を頂く。ずっと目指してはいましたが、自分の人生に起こり得ることなのか、まだ実感がありません。
30才目前、サービス業未経験、英語はJALの規定未満、特に美人でもない 笑
正直、エントリーシートが通るかすら自信は全くありませんでした。
漠然とした憧れはあったものの、西村先生のブログやCAさんのブログを見て「いいなー(私とは違う世界だな)」と思う日々を数年過ごし、私にはどうせ無理、目指すこと自体、分不相応だと思っておりました。
それでもやはり挑戦してみようと思ったのは西村先生のブログに励まされたからでした。
始まりは去年の年末にキャリアージュの説明会に思いきって参加したことでした。先生にメールするのも非常に勇気がいるほどでした。説明会で「30才でトイックの点数低いですが大丈夫ですか?」と聞いたところ西村先生は「大丈夫です!!」と力強く答えて下さり、正直半信半疑でしたが、プロが言ってるのだからとりあえず信じてみようとかなり背中を押されました。
先生の授業は常に自分自身を掘り下げることに重点を置くものでした。勝手にCAとは完璧な人がなるものと固くなっていましたが、無理に自分を作る必要がないこと、自分の言葉で話すことを教えて頂き、自分の考えを言葉に落とし込むことを意識してこれました。
いままでずっと言葉にならないモヤモヤしていた感情も、掘り下げることでクリアになっていくのがとても楽しかったです!
また、自分と向き合いまわりに目を向けることで、当たり前のことに感謝したり、感動したり、人生が豊かになった気がしております。
本日両親に報告したら父の一言目が「スッチーは年でもなれるんだなぁ」ですって!笑
ほんとに失礼しちゃいますが「30才でもなれますよー」と声を大にして言いたいです!
やりたいことを見つけて、それに向かってがんばる。久しぶりでしたが内定を頂けるまでの過程もすごくわくわくしましたし、もしご縁がなくても先生に教えて頂いたことは私の人生を豊かにしてくれたと思っております。
あの時、思いきって先生にメールをして、先生に出会えてよかったと思っております。本当にありがとうございました。
これからも先生に教えて頂いたことを大切にしながら空の上でも頑張りたいと思います。

 

337426_240066332722794_1594429516_o.jpg

証券会社勤務 Tさん

この度、第一志望であった日本航空より内定をいただくことが出来たのは、西村さんのアドバイスを日々の生活で意識し過ごしていたことが今回の合格に繋がったと思います。私は対策会で数回の参加でしたが、対策会一回分でも西村さんの授業から得られる合格へのヒントは たくさんあると思います。
2012年の年明けに今年26歳になる私は、もしかしたら今年は第一志望のJALが採用を再開するかもしれない!と思い、今年が最後のチャンスだと心に決め色々ネットで調べていたところ、西村さんのブログを発見しました。
とにかく授業料が安い!なのに、合格者が多いところ、また先生が驚くほど可愛い!(こんなこと言ってすみません)ということで興味を持ち、対策会へ参加しました。西村さんの授業で影響を受けた最初の言葉で、「人が変わるには三ヶ月かかる」がありました。模擬面接が全くできてない私はその日から変わろうと決意しました。とにかく笑顔を心掛け、毎日寝る前にその日嬉しかったことをつぶやき感謝 して寝る。
それだけで、なんとなく日々笑顔で人に優しく過ごせるものでした。
そして同時進行で、話す内容を考えていました。とにかく日々の中で自分はどんな人間で、なぜCAになりたいのかはずっと考えました。西村さんの模擬面接で内容のアドバイスを頂けるので、その場で問等をぶつけアドバイスを頂き、持ち帰ってまた練ってみるを数回繰り返しているうちに仕上がったので、あとは練習あるのみということで、自宅で一人ビデオ撮りし、きちんと笑顔で話せるか確認したりしていました。西村さんは、私も含め皆さんに「もっと笑顔で、自信を持って!」と「そのまま楽しそうに自分の話をしていいんだよ」と仰っていらっしゃり、
その言葉を心に留めていたこと で本番の面接もあまり緊張せず、ほんとに普段の仕事をしている感じで自然体で挑めたと思います。私のような事務職3年間勤務で笑顔を忘れかけた人間でも、上記のアドバイスを意識したことで西村さんとの出会いから半年で第一志望より内定をいただくことができましたので、絶対に頑張っていれば、運も味方し、その人に合った良いタイミングで合格できると思います!←これも西村さんの言葉ですが、本当にこの度実感いたしました。もしJALがダメでも、客室乗務員になりたいならば、たくさん受けてご縁のある会社で働かせてもらいたいという気持ちでいたので、そこも大切であるとも思います。
私は対策会の参加後、既卒コースも検討しておりましたが、対策会 でたくさん学ぶことができたので、とにかくまずは西村さんに会ってみて下さい!!!とお伝えしたいです。
最後になりましたが、西村さんには本当に心から感謝申し上げます。
私の運命を変える、転機となるラッキーパーソンであると思っておりますし、私自身、西村さんのようにニコニコでたくさんの方を楽しませることのできる人間になりたいと思います。
これからも、キャリアージュからたくさんの方が合格し、素敵な学校であるよう心よりお祈りしております。



私が先生のコースを見つけたのはブログからでした。他のエアラインスクールでも、ブログを書かれていますが、何だか違う!と思い、ご連絡をさせて頂いたのがきっかけです。私がもう一度エアラインスクールに入ろうと思ったきっかけは昨年、ANAの最終落ちでした。それまで新卒の書類落ちから本当に一歩ずつ、上がっていき、4回目で最終落ち。次は内定!と思うと同時に、また最初からやり直すことへの不安、それを払拭したいと思ったからです。また、私自身、今年で26歳ですが、CA以外にも心底やりたい!と思っていることがあり、それを始めるならどこかでCA受験に区切りをつけなければとも思い、「27の誕生日には制服を着て仕事をする、それでダメならキッパリ諦める」と決めていました。先生の授業を受けて「軸をしっかり持って下さい」と言われた時、また、「転職ですから、なぜその職種、業種に着きたいかしっかり考えてみて下さい」と言われたのは今でもはっきり覚えています。(私が前回最終落ちした理由が、その時はっきりと分かりました)
今までぼんやりとしかなかった、「なぜCAか?CAになって何がしたいのか?」について、もう一度一から考えるきっかけを頂きました。そうこうしているうちにJALも募集が出て、タイミングとしては本当にラッキーだったと思います。また、「今の仕事で何かアピール出来るものを考えて下さい」と言われ、私自身、仕事に対する姿勢や、仕事に対する考え方を徹底的に見つめ直したため、仕事自体も以前よりうまくいくようになり、正直このままこの会社で仕事続けてもよいかも…と思っていた時でしたので、前回のJAL既卒募集もきっと「まだ、時期ではなかった」のだと思います。私が先生の授業で学んだこと、それはとにかく今の仕事をしっかり行うこと。
CA受験をしていると、特に面接が始まるとついついそっちに目が向き、仕事が手につかなくなりますが、
仕事は面接で話すネタの宝庫です。軸=自分が仕事に対して、どこにプライドを持って行い、何を大切にして、何にやりがいを見つけるのかだと思います。
それをCAという仕事に置き換えた時、自分はどんな風に仕事が出来るのかやっと見えてきて、自己PRや志望動機が本当に固まったと思います。私自身、最終面接は緊張の余り、何を話したかあまりよく覚えていませんが、
最後に一言で「サービスしっぱなしではなくて、しっかりお客様の反応を見る事だけは、新人の私でも出来ますから、それだけはお約束します。」と胸を張って、言いました。それ以外大した話も出来なかったと思うので、きっとこの一言で入社させて頂いたのだと思います。これも、自分の中で軸が見えたから、分かったことでした。
また、先生に「絶対合格すると思います!大丈夫です、自信を持って下さい!」と言われたのは本当に心の支えになりました。本当に本当にありがとうございました!

​秘書 Sさん

279389_186789944717100_2604299_o.jpg

​​アルバイト Kさん

内定通知も終盤にさしかかり、不合格のメールがいつくるのかパソコンばかり見ていた時、まさかの電話が鳴りました。「一緒に空で働きましょう。一緒に世界で一番選ばれ愛される会社を創っていきましょう。」こう伝えられ、涙がとまりませんでした。西村先生にお会いしてから、努力していればきっと私も客室乗務員になれると思えるようになり、周りに何を言われようがどう思われようが選考に落ちても落ちても懲りずに受験をしてきました。
アルバイトの身だったこともあって焦りと不安がつきまとい、不通過の連絡がくる度に落ち込み、いつまでこの生活なのだろうと情けなくなることもありました。ですが先生は私に「客室乗務員になれると思います。自信を持ってそのままで面接を楽しんでください、大丈夫です。」と何度かおっしゃってくださり、この言葉がどれだけ支えになったかわかりません。試験で良い結果が出なくても、例えば今のタイミングでCAになるのではなく回り道をして何か学べということ、合う会社が他にあるということ等の何かしらのメッセージなのだと思いこみ、できるだけ前向きにとらえて次に挑もうとしておりました。先生に出会っていなかったら間違いなくこのような考え方はできず、自分には壁が高すぎるし無理かと諦めて、後悔する気持ちを隠しながら逃げていたと思います。考えることが苦手で人一倍時間のかかる私は、客室乗務員を目指しながらもなぜCAか、なぜ飛行機の中で仕事したいかと問われるとずっと月並みなことしか言えず、随分苦しみました。アドバイスをいただきながら四六時中考え、やっと答えがわかった時は気持ちがとてもすっきりし、それからはエントリーシートでも面接でも迷わず答えることができました。
先生のご指導のおかげで考える癖がつき、自分の軸も分かり、難しいですが自分の言葉で話す楽しさも知ることができました。合っていたかは別ですが、どのようにすれば面接で素の自分を出せるか、自分の想いを伝えられるか、その際面接官にどのような印象を持ってもらえるかまで想像する余裕も持てるようになっていった気がします。採用試験だけでなく、今後生きていく上でも大切なことを本当に沢山学びました 。
私は通信講座でお世話になっておりましたが、いつも先生の存在がとても心強くありがたかったです。
多くの方から支持されるのは先生の人柄や一人ひとりと真剣に向き合ってくださるところ、信頼等あげたらきりがないのですが、見えないところできっとものすごく大変な想いをされて今の輝きを手に入れていることも人を惹きつけ続けていることの一つではないかと思います。そんな憧れの先生の後輩になれるのがとてもうれしいです。
これからも先生のブログや本を読んで日々学びながら、先生のような素敵なCA、素敵な女性に近づけるよう頑張りたいです。いまだに信じられませんが、第一志望のJAL客室乗務員の合格に導いてくださり、長い間本当に本当にどうもありがとうございました。

​​

この度第一志望である日本航空から、内定をいただくことができました。
本当にいま感謝の気持ちで一杯です。
正直内定いただけた事は、今だに信じられません。ただ先生にご指導いただくまでの私が、自分ばかりにベクトルが向き面接官の方に共感いただけず不合格の結果であったことは、当然だったなと今では思います。
西村先生がいつもおっしゃる①自分の思いに軸をもつこと②相手にベクトルを向けること③今いる場にしっかり向き合うこと、は面接官に共感をいただく上で非常に大切だと実感しております。
そしてそれは、面接の前での自分だけでなく、生きる姿勢まで変えてくれたと本当に感じております。例えば、“どのように人の役に立ちたいか”の軸をもって、仕事や日常を過ごすことで、今までよりも相手に喜んだり感謝いただける事がふえ、自分自信も喜びを感じる機会が増えました。そのように面接でのノウハウだけでなく、素敵な生き方を教えていただけたこと、心から感謝しております!
また先生がおっしゃる言葉は常に前を向いています。今回の面接の前にも「面接で緊張しているようじゃ、その先の業務がしっかり務まらないぐらいの気持ちで受けてください!」という先生のポジティブな言葉を思い出し、気持ちを落ち着かせました。私も西村先生のようにどんな時でも人に力を与えられる言葉が伝えられる人になれたらと思います。本当にたくさんの貴重なご指導ありがとうございました。先生が私の足りない部分をしっかり見極め、アドバイスしていただけたからこそ、そこをカバー出来るように頑張ろうと日々意識することもできました。
やっと今スタートラインに立つ事が出来ましたが、今の感謝の気持ちを忘れずに、これからは周りの人たちに、社会に、恩返しをしていけたらと思います。

​損害保険会社 Oさん

ANA<新卒>​​内定者様の声

 
416677_336232059772887_1116117845_o.jpg

​​神田外国語大学 Tさん

この度、全日本空輸株式会社から内々定をいただくことができ、やっとスタートラインに立てたという嬉しい気持ちと、西村先生との出会いをはじめ、今まで支えてくれた家族や友人に感謝の気持ちでいっぱいです。
私が客室乗務員を目指そうと思った大学3年生の終わり頃、周りには、1年生からスクールに通い努力してきた人がたくさんいるということを知りました。私には到底かなわない夢だと思いながらも諦めきれずにいた時、偶然西村先生のブログで「客室乗務員を目指すに遅いはない」という記事を拝見しました。その言葉に勇気づけられ、ぜひ西村先生の授業を受けてみたい・夢を叶えるために本気で努力してみたいと思い、短期コースの申し込みをしたことを昨日のことのように思い出します。全3回の授業でしたが、キャリアージュでは本当にここには書ききれないほどたくさんのことを学ばせていただきました。私にとって一番心に響いた言葉は「自分で考え、自分の言葉で話すこと」。西村先生にお会いする前の私は、自分に自信が無く、いつも誰かが考えた正解を探していました。ですが、先生から「もっと自分に自信を持ってください」というお言葉をいただき、そのために、悩みながらも自分に自信を持つ努力をしました。自己分析や企業研究はもちろん、普段の生活から自分自身を見つめなおすこと。正直なところ、2次面接の結果をいただくまでは自分に自信が持てずにいましたが、最終選考では自信を持ち、詰まりながらも自分の言葉でお話ができたと思っています。また、この教えは客室乗務員に対してだけではなく、他の企業の面接を受ける際にもとてもためになりました。客室乗務員を目指しながら他の企業の就職活動もすることは、要領の悪い私にとって大変で苦しいこともありました。しかし、そこでの経験は確実に自分自身を成長させてくれましたし、内定を頂いた上で第一志望に臨めることは、気持ち的にも少し余裕を持つことができました。西村先生がおっしゃっていた「客室乗務員だけに固執するのではなく、広い視野を持って就職活動をすることの大切さ」を身をもって実感しました。
最後になりましたが、この内々定は西村先生のお力添えなしには考えられません。どのようにお礼の言葉を伝えきれるかわかりませんが、本当に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今までの生徒様の言葉にもあったように、西村先生にお会いするといつも前向きな気持ちになれました。授業の日の、行きの電車に乗る私と帰りの電車に乗る私は、自分でもびっくりするくらい別人のようでした(笑)一人一人の生徒をしっかり真剣に見てくださり、その人にあったアドバイスをしてくださる西村先生。先生の太陽のような笑顔や心のこもったお言葉には人を元気にする不思議なパワーがあるのだなぁといつも思っていました。私も西村先生のように、自分の笑顔や言葉で人を元気にできるような客室乗務員・女性になることを目標に、一日一日を大切にしながら努力していきたいと思います。西村先生、ありがとうございました!!



ANAとのW合格の末、ずっと第一志望であったJALの客室乗務員として働けることを本当に嬉しく思います!
西村先生にはもちろん、先生を紹介してくれた友人、共に新卒コースで励んだ仲間、近くで支えてくれた家族に感謝の気持ちでいっぱいです。11月から就職活動と新卒コースを並行し、この半年間はこれまでにない程濃いものでした。カウンセリングで先生と初めてお会いした時の、元気で明るく笑顔が本当に素敵な印象を今でも覚えています。(一度先生にお会いすれば全ての方が同じ感想を持つと思います!)
他社のエアラインスクールのカウンセリングも受けましたが、先生とお話をして私らしく頑張れそう!ここなら楽しく学べそう!と感じ即キャリアージュに決めました。授業では本当にここには書ききれない沢山のことを教えていただきました。ネガティブ思考だった私の考え方・捉え方もだいぶ変わり、一回りも二回りも成長できたと思っています。今となって大切だと思うのは 「素直に人の話を聞くこと」 です。
とても簡単な事のようで、できる人・できない人の差が大きい所だと思いました。言うのは簡単です。
でも、素直に聞くというのは授業中先生のおっしゃる事をただ笑顔で頷くだけでなく、言われた事を自分の中で納得した上で理解し、その考えに共感する事だと私は思っています。幸いにも私自身は人に影響されやすい部分もあり、先生のおっしゃる話がスッと頭に入ってきて先生の考えと自分の考えがいつでもマッチしていました^^友人が先生に質問する度に、私だったらこう思うなぁという考えが次々と先生の口から答えとして出てくる事が多々あり、先生のような考え方ができている自分に少し誇りを持てたりもしました!笑
キャリアージュの授業は頭を使うもので、内容も本当に高度な事ばかりなので2時間半集中するとくたくたでした。
そんな中でも次の授業にレベルアップした自分で臨めるよう、授業外で自分にストイックに予習・復習をして自己分析を極めました!初めこそ辛かったですが、ある程度乗り越えると面接でも自分自身に関する質問なら何も怖くない!と思える自信となっていました^^今までのスポーツや勉強の経験からも "努力は実を結ぶ" ことは百も承知でした。西村先生は、その努力の方向性を示してくれます!
縁や運というものも確かに存在するのだとエアライン受験を通して感じました。ただ、スクールに通っているから大丈夫とおごる事なく、まずは最後まで自分と向き合う事、できることを全てやって自分を高める事は最低限必要なのではないかと思います!見た目に全くの自信がなく、私なんて....と考えていた日々でしたが、先生の一つ一つの言葉と自身の努力でCAになりたい!という大きな夢を叶える事ができました。
生まれてから今までの全ての経験に意味があり、その全てが今回の結果に繋がったのだと信じています:)
最後になりますがもう一度、CAとして働くという夢を叶えるには、西村先生との出会いが不可欠でした。私の人生で最も尊敬する人はいつまでも西村先生であると言い切れます。
先生が乗ったJALの翼に私も乗れる事を誇りに思うと共に、これからはJALという会社の一員として、世界中の一人でも多くのお客様にJALの素晴らしいさを伝えていきたいです!
本当に本当にありがとうございました!

​​

本日、第一志望であるANA客室乗務職より内定を戴きました。
1年前先生に初めてお会いした時、「努力するかしないか。出来ないじゃなくて努力してみてください」と教わりました。その言葉は、「笑顔が苦手」とどこか開き直っていた私に突き刺さりました。
その日から鏡の前で1人で笑う練習をしたり、接客のアルバイト先でも常に意識して笑顔を作る努力をしました。すると、3ヶ月後先生に久しぶりにお会いした時「Kさん、どうしちゃったんですかー。全く印象が変わりましたね!!」と言って頂き、その言葉は私の自信となりました。そしてこの時、「私の人生で、初め てこんなにも意思を持って入りたいと思った会社に出会ったからには、出来る努力はどんなことでもして悔いの残らない就職活動をしよう」と決めました。沢山の本を読む・パーソナルカラー診断を受ける・機体工場見学に行く・TOEICの点数をあげる・貴船神社にいく(計4回行きました笑)・・・。
一方で、新卒コースでは自分の今までの人生を深く掘り下げて考える段階で、何度も深い迷路に迷い込みました。自分の伝えたい事は何なのか、自分の言葉で話すとはどういう事なのか。
しかし、そこで迷い何度も何度も先生につたない自分の思いを伝えるうちに、段々と自分が確立されていきました。迷い悩んでいる時、先生の「大丈夫!絶対CAになれます」の言葉 と仲間の「一緒に空を飛ぼうね」の言葉が何よりもの支えでした。就職活動を通して、何よりも「日々の小さな気付き」の大切さを学びました。
何気なく過ごしていれば気付かないことも、少し意識すると色々なところに人の温かさや善意がある事に気付きました。例えば、葉桜になった桜並木で唯一花が残っている木を見れば、そこにだけポツンとライトを当ててくださっていたり・・・
そんな気付きは私を幸せにしてくれ、また次は自分も誰かを幸せにしてさしあげたいというエネルギーになりました。長いようで短かった就職活動。先生に出会わなかったら私は、今まで自分のしてきた事だけに自信を持っている人間として社会に出てい たと思います。
してきた事はもちろんですが、それを他人に「伝える」という事、それを通して「また会いたい」と思ってもらえる人間になる事が大事だと先生に教わりました。
1年前先生にお会い出来た事、大阪での新卒コースが開設されたこと、喜怒哀楽全てをさらけ出せる仲間に出会えた事、全てがご縁だったのだと思います。そのご縁を引き寄せることが出来た自分は幸せ者だと思います。
本当に1年間ありがとうございました。

上智大学 Sさん(ANA&JALダブル合格)

大阪教育大学 Kさん

329263_214661301929964_1269268456_o.jpg

​​独協大学Nさん

私は、小学校で初めて飛行機に乗ったときに衝撃を受け、それ以来ずっと描いていた客室乗務員になるという夢を今回叶えることができました。ですが、入社日がわかり、引越し先が決まった今も、ドッキリじゃないかと未だ信じられません。その位、客室乗務員は私にとって遠い存在でした。
そんな夢を実現することができたのは、まぎれもなく西村先生のおかげです。私は、客室乗務員にたいしてかなり固定観念を抱いていました。綺麗じゃないと・・・スタイルが良くないと・・・などと。そんな理由でどうせ自分は絶対なれないと思い込んでいました。
しかし、就職活動が本格化していくと、心の中では客室乗務員になりたいという思いが強くなってきました。そこで、落ちたとしても客室乗務職を受験しないで、就職活動を終えたら絶対後悔するという思いから、受験を決意し、キャリアージュの新卒コースを受けることにしました。
新卒コースでは、エネルギッシュで楽しいメンバーに恵まれ、本当に楽しく、あっという間の3カ月でした。新卒コースでは、西村先生がひとりひとりの話をしっかり聞いてくれ、それに対して的確なアドバイスをしていただけたので、とてもためになりました。それと、正直に言い合える仲間に出会えたことは本当に大きな収穫となりました。
それまで、エアラインだからとエアライン受験を特殊なものと捉えており、どこかかっこいいことを言わなければならない、人と違ったことを言わなければならないと考えていた自分がいました。もともと客室乗務員に対して固定観念を抱いていた私にとって、自分の言葉で自分が感じたことを伝えることが大切だと学ばせていただいたことは大きなことでした。自分の言葉で話すためには、軸が必要でした。しかし、私は今まで自分の意見を言わないように生きてきたので、自分で考えて言葉にするということは想像以上に大変でした。ですが、その軸が出来上がってからは、面接が苦に感じなくなりました。エアライン受験だけでなく、他業種の就職活動でも大切なことを学ぶことができました。
一番最初の西村先生とのカウンセリングで、「痩せなきゃだめですか?」などと言っていた私が、まさか客室乗務員になれるとは先生も想像することはできなかったかもしれませんが、運だったとしてもその運を味方につけられるような自分になれたことは、先生に出会えたおかげだと思います!
先生の「何事も引き寄せの法則がある」という言葉が印象に残り、常に笑顔でいるように気をつけたり、楽しい雰囲気を出して運を味方につけるように努力していました。その前に、面接の練習、企業研究、自己分析等他に優先してやらなければならないことはあったのでしょうが 笑 このことをはじめたおかげで人生楽しく過ごせるようになりました。内定を頂いた人間とは思えないくらい、拙い文章ですいません。最後になりましたが西村先生、本当にありがとうございました。先生ほどキラキラしている人を見たことがありませんでした。先生は、私の人生に大きな影響を与えてくださいました。
夢を叶えて終わりではないので、これから客室乗務員になってからも知識面でも内面でもたくさん学び、成長していきたいと思います!
ありがとうございました。


 


先日、内定者懇親会に行き、合格証明書を頂いてやっと実感が湧きました。
改めて、ANAの社員の方や内定者と会ってこの会社に入れてなんて幸せなんだと…一人噛みしめていました。
西村先生をはじめ、家族、友人のおかげでやっと夢を叶えることが出来ました。本当にありがとうございました。
私は、幼い頃からCAになりたいという夢を抱いていました。しかし、就職活動を前にして本当にCAでいいのか?と疑問を感じた時期もありました。そんな時に西村先生のセミナーに参加して、今までのCAに対しての不安が無くなりました。ただ、私は航空業界に対してのの不安というよりは、「自分の夢を叶える」ことに臆病になってCAという大きな夢から逃げていただけでした。そして、西村先生に出会って、絶対夢を叶えよう。と決意しました。
よく、先生は「CA受験のために頑張っていたらしんどいだけだから、もっと美しい女性になるために努力することを考えましょう!」とおっしゃっていました。本当にその通りだと思います。私は面接を通して、面接官の方は私の今までの生き方、考え方を見透かしている様に感じました。面接官の方はこの子は「ただCAになる事だけしか考えていないのか?それとも人として美しく生きていきたい!人に感動を与えたい!と考え、その延長線にCAという仕事があるのか?」を判断されていたようにも思えました。西村先生のクラスでは言葉には表しきれないほど、多くの事を学びました。面接を楽しむこと。自分の良い面も悪い面も全て受け入れることの大切さ。
とことん努力すること。小さなことにも感謝し、感動できる豊かな心を持つこと。
「運」は生まれ持ったものではなく、その人の努力が引き寄せるもの。目の前のひとを喜ばせること。
周りにいるひとを大切にすること。考えたら即行動すること!
そして、最後にまた会いたい人になること。
西村先生は私にとってパワースポットのような人です。たぶん先生に会った事がある人は共感して頂けると思います!私も西村先生のように人にパワーを与える人間になれるよう一日一日を精一杯生きていきたいです!!!
私の人生において、CA受験(夢を叶えるための期間)では多くの事を学び、本当に大切なものに気がつくことができました。これからの人生でも西村先生の言葉を忘れずにどんな困難も乗り越えていきます!本当にありがとうございました。また先生にお会い出来るのを楽しみにしてます!



内々定の連絡をいただき嬉しく感じると共に、自分がANAの客室乗務員としてのスタート地点に立つことができたということが今でも信じられずにいます。私は中学の時、英語弁論大会や卒業文集で「CAになる」と言っていましたが、それは憧れであり内面では、私にとっては雲の上にあるような職業で、スクールには莫大なお金もかかり、自分がフィールドに立てるような場所ではないと思っていました。ですが就職の時期となり、漠然とCAへの夢を思い出した時、偶然にも先輩にキャリアージュを紹介していただきました。2月に始めて授業に参加した時、知識ゼロの自分が今から航空業界を目指すことに自信がなく、不安ばかりでしたが、そのことを先生に伝えると、『誰にでも道は開けること』『大切なのは最後まで自分らしくいること』を私に教えてくださり、そこで私の中のもやもやがストンとなくなりました。

私は元々部活などで人前に立つことが多かったこともあり、緊張をあまりしないタイプなのですが、ANAの選考の時だけは毎回今まで感じたことのないくらいの緊張があり、自分で自分に驚いていました(笑)
おかげで様々なことを面接でやらかしてしまいましたが(面接官の方が開けてくださったドアを閉める事をすっかり忘れ、挨拶し頭を下げた瞬間、後ろでドアがバタンと音を立てて閉まったり、、、)、先生の『自分らしく』という言葉が心にあったからこそ、最初で失敗しても最後まで面接官の方、そして自分と向き合う事ができたのだと感じています。また、先生が伝えてくださった、『周りにベクトルを向けること』『なぜをつきつめること』の大切さは、航空業界だけでなく、どの業界の面接にとっても、気持ちを伝えるために何よりも必要な要素であると実感しました。
初めて先生とお会いした時、こんなにも内面からパワーや温かさやきらきらが溢れている魅力的な女性がいるなんて!!と感じ、先生のような女性、そしてCAになりたいと思ったことを覚えています。
あの時先生と出会っていなければ今の私はいない、と強く感じ感謝の気持ちでいっぱいです。
キャリアージュを教えてくださった先輩が全員ANAの内定者だったこと、JALが最初で落ちてしまったこと、1次から最終まで毎回面接がその時間のトップバッターだったこと、青色に小学校の時から関わりがあること、キャリアージュで出会った仲間が選考で声を掛けて私を元気付けてくれたこと、何よりも先生と出会えたこと、、、今思えば様々な強い縁の中でここまで来たように感じます。
内定はゴールではない、と先生もおっしゃっていたように、今いるスタート地点からしっかりと前に踏み出していきたいと思います。
本当に本当にありがとうございました!
先生の生徒となれたこと、心から幸せに思います!!

明治学院大学 Oさん

聖心女子大学 Hさん

057.jpg

​​立教大学 Kさん

ANAから内定を頂けたこと今でも夢のようで、実感がわきません!笑 難関だと思っていたエアライン受験も先生の手にかかればお話を楽しむ場に変わっていました。私は大学の内定者報告書で初めてキャリア‐ジュを発見しました。ブログを見つけて読んでいくうちに、お会いしたこともないのにどんどん先生の魅力にはまってしまいました。それはきっと私の中にあったCAに対する考え方を、先生が説得力ある言葉に変えてくださっていたからだと思います、+新しいものの見方もたくさん学ぶ事が出来ました。

先生のブログはまさにわたしの自己啓発本のようでした笑 お会いしてますます先生の魅力にはまってしまったのは言うまでもありません・・^^
思い返せば私がCAになりたいと思ったのは中学生のころでした。
そこから私の夢は変わることなく、大学もそれを見据えて選びました。
いざ就職活動の時期に入りCAになれる・なれないが現実にせまってくると希望がおそれに変わりました。夢と言っているうちは希望に満ち溢れていたのに、本当になれるのかな?というこわさでそれと向き合うことをおそれていたのだと思います。しかし先生と出会い、そのおそれはどこかに消えていきました。夢と向き合うことの大切さ、自分と向き合うことの大切さを教わりました。
夢を夢で終わらせないために、なにかが足りない自分を成長させるために私は「なんでCAになりたいのか」「なってどのように貢献できるか」「自分のどんなところをどう活かしてCAになりたいのか」について毎日毎日考えました。途中で分からなくなってしまいそうな時もありましたが、自分が納得できるまで考え抜きました。そのように向き合って見つける事ができた想いに偽りはひとつもなく、面接もありのままの私で挑むことができました。志望動機を聞かれた時「私はもともと中学生のころから客室乗務員に憧れていました。でも、どこの会社で働きたいとかなんでなりたいのか、なってなにをしたいとか明確な想いはまったくありませんでした」からお話しさせていただきました笑 しかし面接に挑んだ時の私は「なんでCAに憧れたのか」「なんでANAがいいのか」「なってどのように貢献していけるか」を自信をもって自分の言葉で伝える事ができたので、「これをゆったらまずいかな・・」という想いは全くありませんでした。向き合った先にある言葉には力が宿ると思います。その想いが面接官の心に響いたのだと思っています。
あとは自分の足、目、心を使って様々な方法でANAとの接点をもちました。他大学のANA説明会にもぐりこんだり、ANA便を利用したり、羽田空港にも週に2回は必ず足を運び感じた事を書きとめてイメージトレーニングをしていました。そのようにして得た情報は自分の頭をきちんと使って処理できますし、話に説得力をもたせることもできると思います。なにより思いがけない出会いが待っています^^正直、面接の練習はほぼしておらず話す練習は毎日のアルバイトでたくさんのお客様と会話を交わす事で必然的に行われていたのかな、、という感じです^^;
最後になりますが、内定のお電話を頂いたときに気がついた事があります。フィードバックの言葉を言って下さったのですが人事の方は決して「あなたはここが秀でていたから、、」「あなたにはこの能力があると思ったから、、」なんておっしゃいませんでした。「あなたは素直で明るくて誠実でした。」とおっしゃってくれました。この言葉を聞いて、面接官の方々はちゃんと私の「人柄」を受け止めてくれたんだと実感することができました。背が低い、美人ではない、英語ができない、なにか特別な能力もない、、けどそんなこと関係ない!とこれからエアラインを受ける方々に伝えたいです。自分の考えをしっかり持ち、ありのままの自分の良さを伝えられればきっと大丈夫です!
私の良さを最大限に引き出してくれた西村先生、キャリア‐ジュの大切な仲間、本当に出会えてよかったです。ありがとうございました!
やっと夢のスタートラインに立つ事ができました。
これからが勝負です。
辛い事よりも幸せを感じられる素敵な客室乗務員になれるよう、笑顔で空を飛べるようがんばります^^
本当にありがとうございました!



西村先生、本当にありがとうございました!!
幼い頃から利用していたANAで、これから働けるのだと思うと、嬉しくてたまりません!!
私は高校受験、大学受験に失敗し、自分が望む一番の成功を掴んだことは一度もありませんでした。そんな中でも今までの道を無駄だと思ったことはありませんが、、、。
ついに夢への切符を頂くことができました。どんなに遠回りをしても、必ず努力は報われます。ずっと客室乗務員になりたいと思っていましたが、なかなか友人等に言えない自分がいました。客室乗務員になるために様々な努力をしてきましたが、自分に自信がなかったからです。そんな私が変わることができたのは先生のおかげです。
私が人生で大切にしたいこと、軸が見つかったおかげで、自信を持てるようになりました。就職活動を通し、友人やアルバイト先の方、更には大学の先生にまで、「なんか雰囲気変わったね。」と言われるようになりました。これは私の中ではっきりとした、ぶれない軸ができたおかげだと思っています。本当に先生のおかげです!!
就職では絶対に夢を掴みたい!と思っていた時、先生のことをブログで知りました。
初めてお会いしたとき、the CAさんだ!と思いました。素敵な笑顔で、幸せなオーラが伝わってきました。昨日のことのようにはっきりと覚えています!
それ以来、本当に様々なことを教えて下さり、気付かせて頂きました。
本当に自分の考えを深く深く掘り下げて頂きました。というのも、面接で、他の人と言うことがかぶったことがないからです。ここまで考えたのだから大丈夫と、自信に繋がりました。先生の授業を通して、自分で考えることの大切さを学びました。
自分の考えを面接でしっかり伝え、受け入れられたときほど嬉しいことはありません!
自分を信じるのも自分、信じないのも自分です。それなら、私は自分を信じよう!と思いました。いつもにこにこして、外の世界に目を向けるようになってからは毎日がなんだか楽しくなりました。ネガティブなことばかり考えていても、良いことは寄ってこない。それならネガティブなことがあっても、良いことが起きる前兆なんだ!と、どーんと構えることができるようになりました。
そのおかげで、就職活動が辛いと思ったことはほとんどないと言っても過言ではありません。もちろん先生や家族、友人の支えがあったからです。
たとえご縁がなくても、一日反省して、この会社と私は合ってなかったんだ。入社してから苦労しなくて良かった~と都合良く考えていました。(笑)
こんなにたくさんの企業があるのだから、絶対に自分とご縁がある会社はあります!
内定のお電話を待っているときは、本当に生きた心地がしませんでした。でも先生の教え通り、ここでご縁がなくても既卒がある!私の人生は客室乗務員になることだけが全てじゃない!と、むしろもう既卒にシフトしていたくらいです。(笑)  自分がここまで客室乗務員になりたかったのだと、改めて実感しました。ここまで前向きに夢を追いかけることを教えて下さったのは先生です。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!魅力的な客室乗務員になりたいのなら、まずアルバイト先や友人から必要とされる人物になること!面接のお部屋に入る前に、こうしとけば良かったと後悔しないように、日々努力すること!
小さなことでもいいから、外の世界に目を向けて、日々何かに気が付くこと!
受かるために不自然な笑顔を作るのではなく、また会いたいと思ってもらえるように、周囲の人々のために笑うこと!面接で何を言うかではなくて誰が言うか、です!(本当に資格等ではなく、人柄だと痛感しました。)感謝の気持ちを忘れないこと!
先生からは本当にたくさんのことを教えて頂きましたが、特に私が大切にしたことです。
本当に前向きな生き方を教えて下さってありがとうございました!!
そして、いつも先生のハッピーなオーラを分けて下さりありがとうございます!!
感謝の気持ちを持つこと。
御恩をお返しすること。
人を思いやることのできる素直な心を忘れないこと。
私はこのことを大切に、これからもたくさんの人々の幸せのために努力してゆきたいです!!
先生のように、周囲を明るくし、誰かの幸せのために努力できる人物になれるよう、日々努力してゆきます!!
本当にありがとうございました!!
祝賀会で、先生のお話をたくさん聞かせて下さい!
楽しみにしております。



正直、私が本格的にCAを目指し始めたのは誰よりも遅いかもしれません。
「本当に好きな物は、失いたくないから遠ざけてしまう。」挑みもせず、触れないのが一番傷つかない。今思うと本当に恥ずかしいですが、ひょっとするとそんな弱気な思いが自分の中にあったのかもしれません。
12月に就職活動が本格的にスタートし、合同説明会に足を運んだ私は、人が溢れかえっているANAのブースに近づけずにいました。しかし、気になるから絶対話を聞く!!との思いで一番後ろの列で背伸びをしながらお話を聞いたのを覚えています。「自分にも出来るかも・・・」そう思わせてくれるようなワクワクする説明会でした。
’夢と感動をお届けするクリエイター’という言葉が胸に刺さり、自分のやりたいことがここにあると確信しました。
しかしそれからエアラインに絞って就職活動をするというスタンスではなく、自分の中にある可能性は全て試そうとの思いで様々な業界・職種を見て回りました。就職活動においては、ある人に教えて頂いた「三つのかく」を大切にしていました。「汗をかく」「字をかく」「恥をかく」こう決めた事で私はとても充実した就職活動ができたのではないかと考えております。
CAを目指すにあたってもそうで、何事も行動し、現場に行ってみる、人に会う。頭の中を全部書き出してみる。気づいた事を書き留める。そして未知の世界に挑み、恥をかいてみる。人前で失敗してみる。
(説明会でもっと知りたいと思ったことは、大勢の前で必ず挙手をして質問をするようにしていました。キャリアージュも最初は未知の世界でした。もうみんな完璧な人ばかりなのかなと勝手に怯えてました(笑))
そんな事を繰り返すうちに、導かれるようにして西村先生と素敵な仲間と出会いました。
西村先生とお会いしてからは「夢に逃げずにぶつかっていこう!」そんな思いを抱くようになり、自然と勇気を持てました。先生のお言葉は真っ直ぐ自分の心に伝わり、「自分らしく」ということを心がけるようになりました。先生の「そのままでいいんです。絶対大丈夫です。」の言葉は魔法ですね☆(笑)
それから、他の企業でも面接が上手くいくようになり、選考も自分らしさを出しながらどんどん進めるようになりました。ANAの選考においては、それまでの自分が大切にしていた事、行動してきた事などがそのままANAのCAの志望動機になっていたので生き生きとそのまま飾ることなく、話すことが出来ました。(こんな状況にしてくれたのは先生のお力が大きいです。。。)
自己分析や様々な質問の答えを考えるうちに「私は・・・ANAのCAになるために生まれてきたのかな?」なんて母に言ってしまうくらい・・・
とてつもないポジティブさと根拠のない自信だけは持っていました。(それを持たせてくださったのも西村先生です。)このように、ありのままの自分で挑む選考は失敗や不安ももちろんありましたが本当に楽しく充実した時間を過ごすことが出来ました。こんな私に内定をくださったANAさんには本当にご縁を感じていますし、感謝もしています。また、西村由美さんという素晴らしい女性に出会えたことは私の人生において財産だと思っております。キャリアージュで出会った仲間も本当に大切です。ありがとうございました。そしてこれからも末永くよろしくお願いします。これから、もっと努力をしてたくさんの人に元気と夢と幸せを与えるようなCAに、一人の女性になりたいです!なります!
先生本当にありがとうございました。

白百合女子大学 Sさん

フェリス女子大学 Hさん

 

ANA<既卒>​​内定者様の声

​​銀行勤務 Sさん

改めて、先生、本当に大好きです泣・・・じゃなくて、この約1年間沢山支えて頂きありがとうございました。22年間生きてきた中で、心で抱いてた「夢」という物を叶える事が出来たのはこの今日という日が初めてです。
そして、今日という日を迎えられたのは西村先生の沢山の助言とお会いする度にHAPPYにして下さる素敵な笑顔やお話のお陰です。自分に自信を持つという事も…先生のお陰で持てるようになりました。
受験を初めて約1年経ちましたが、それまで辛い事も沢山ありました。
試験に落ちる事ももちろんですが、現職との向き合い方に1番苦労しました。
決して、好きな職についている訳ではなかったので(むしろ早く辞めたくてしょうがないくらいでした^^;)、どうやって今の職場で楽しく働ける様にするかという事にすごく悩まされました。
私は日々、仕事でお客様に最高のサービス(お誉めの言葉を毎度もらう事)が提供出来てこそ初めて皆に認められて、試験でもそれを語る事が出来る、そして面接官からの共感を得てもらえると…なんだか自分を凄く苦しめる方向に進んでしまいとうとうお客様に対してもイライラする事が多くなってきました。
中々、思い描いた方には事が進まない自分にふと思ったのが、西村先生はいつもメールやお会いする度に「そのまま自分らしく受ければ必ず受かります!CAに必ずなれます!もっと自信持って!!!」という言葉よく頭がよぎる様になりました。この言葉は試験に限った事では無いはず!
もっと力を抜いてそのまま接してみるのもいいのかも?なんて思い、普通に接してみました。
するとお客様から感謝される事がとてつもなく多くなり、そして、ありのままでこれからは仕事してみようと思う様になれました。ありのままで日々接するという事は自分に自信が無いと出来ない思うんです。
私は自信を持つという定義自体が、過剰に「私は出来る人間なのよ~」と自慢する事だと思ってましたが、西村先生と沢山関わるうちにそうではないと気付きました。
自信を持つ=自分の今迄生きてきた過程やそこで培って出来た自分という全てを信じる事であって、何にも恥ずかしい事では無いんだと分かりました。
自信があるから、自分を信じる事が出来、相手にもそれを伝える事が出来る。
そして、自分が自分を信じられないといくら周りが誉めてくれても一生自分を否定し続ける事になるんだなと思いました。
その為にも、日々から自分に与えられた事に”素直に”頑張る事が自信にもつながるんだなって思いました。
夢は必ず、叶うんですね^^*
どんなに自分が不利な状況にあっても、そこに対して原因があると思っていればそこまでですし、結局も言い訳でしか無いのかもしれないです。
そこからどんなに無理でももがいてもがくからこそ、いろんな事が見方してくれると思います。
一生懸命努力している人には必ず誰かが頑張りを見ていて、そんな自分を認めてくれる人がいるから自信にも繋がります。私は決して頭も凄くいい訳では無いですし、短大卒程度の人間ですが、CAは努力があれば必ず誰でも内定に辿り着けると思います。そして、質疑応答は決して、受かる為に!!!考える事よりも、自分がこれからの将来どうしたいのか?という事を考える事が内定への近道だと思いました。
「なぜCAか?なぜ現職を辞めてまでCAか?」等々、よく「自分の言葉」で話しなさいと言いますがそれは、受かる為に自分の言葉で話すのでは無く、自分の長い人生設計が出来、その軸が固まるからこそ、ブレない解答が相手の心に必ず届き、共感してもらえるんだなと思います。
だから、内定するんですよね???逆にCA面接用に考えるなんて時間が勿体ないですね(笑)
先生はいつも「そう思うのはどうしてですか?」と答えが出るまで、どこまでも一緒に考えて下さいます。何より、先生とやり取りしているその瞬間がモチベーションアップでしかしないです(笑)
先生、自分を信じる事=自信を持つ事、初めて私が私を誉めれる様にして下さった事、自分としっかり向き合って考える事の大切さを教えて下さった事、普段の頑張りが既に準備になっている事、CAになる事よりも一人の女性としての在り方や1度きりの人生を存分に楽しむ事がとっても大切な事を教えて下さりありがとうございました!!!
素直に日々過ごす事、ありのままの自分に自信が持てる様に目の前の事に一生懸命頑張る事、疲れた時には力を抜いて普通に過ごす事、、、先生と出会ってからの1年間、人間としても成長が出来、本当に諦めないで良かったです。
先生みたいな女性に近づける様に、もっとがんばります☆
どんなに挫折しても、失敗してもそこで諦めなければ、それは努力した過程で終われます!そこで終われば、挫折と失敗で刻まれちゃいます。
今までは、挫折と失敗に絶対何が何でも遭遇しない様にする事に最大現の努力(もはや逃げですけどね笑)をしてきましたが、先生もよくブログで仰ってますが痛みなしにして成長は本当に無いと思います。むしろ、そんな時がラッキーなんですよね♪
多分新たな自分を踏み出す一歩に自分は立っているんだと思います...☆
CAとしてのスタートラインに今私は立ってますが、これまで先生から教えて頂いた事はこれからの人生にもずっと繋がっていると思います。
・自分を信じる事=自信を持つ事
・初めて私が私を誉めれる様にして下さった事
・自分としっかり向き合って考える事の大切さを教えて下さった事
・普段の頑張りが既に準備になっている事・
・CAになる事よりも一人の女性としての在り方や1度きりの人生を存分に楽しむ事がとっても大切な事、先生から学んだ事をあげるときりがありませんが、これからの私も「そのままの自分」で全力疾走していきます!
先生のもとから沢山の素敵なCA内定者が輩出される事を心から願っております。
西村先生にちょっとの間、託しても決して損はしないと断言致します!!!(笑)
必ずや、先生のマジックで一回りも二回りも大きくなると思います!
やっぱりCAの道を諦めきれない方は、1度ご相談しみて下さい!
ここまで一緒に内定まで親身になって下さる方、いらっしゃらないです。
約1年間、本当にありがとうございました。

 

 

この度、ANAとソラシドエアより内定をいただきました。ここまでくるのに何回も受験を繰り返し、なかなかご縁がつなげず、悔しい思いや、途中諦めようかと思った時期もたくさんありました。
しかし、西村先生とお会いし、約1年経ち現職に対する取り組み方や、面接に対する考え方が大きく変わりました。これまで、何度もチャレンジし全く内定をいただけなかった私が、今回、2つの航空会社から内定をいただくことができた、今だから思うことは、先生や既卒で内定をいただいている皆さんがおっしゃっているように、やはり、既卒受験で内定をいただくには、置かれた環境で現職をまっとうすることに尽きるということです。
実は、私自身も以前、会社や上司への不満ばかりが目につき、早く転職したい一心で、いつか辞めるから~と、現職の仕事はそれなりに頑張って日々の業務をこなしていました。しかし、それなりにしか仕事を頑張れなかった私は、面接でもそれなりのことしか言えなかったので面接官の方にも共感してもらうことができなかったのだと思います。昨年のANAの既卒試験でご縁がなかったときに、落ち込みましたが、先生のブログを何度も読み、来年の試験に向けて、きちんと現職と向き合い、今おかれてる環境で出来ることを精一杯がんばろうと決めこの一年間はこれまで以上に考えながら取り組んできました。私は現在、サービス業に就いていますので、「目の前にいるお客様を笑顔にできないのに、転職した先のお客様を笑顔にできるはずがない」と考え、現職を追求することに力をいれました。そうすることで、自然と結果もついてきましたし、新人指導なども任され、面接でどのような質問がきても、自分の経験から感じたことを素直に話すことができたと思います。そして、環境のせいにせずにしっかりと仕事と向き合うことで、これまで辞めたいと何度も思った現職をこのままやめずに働いてもいいかも♪と思えるくらい毎日、楽しく仕事をすることができました。
やはり、転職=キャリアアップだと考えれば、どこの会社であっても、目の前の与えられた仕事と向き合い、一生懸命、働いてくれる優秀な人材を会社は欲しいと思うのは当然のはずですし、先生もおっしゃっていましたが、既卒は即戦力を求められているので、仕事に対する姿勢や考え方が大切になってくると思います。
そして、偶然にも先日テレビで、「優秀な人は環境に不満を言わない」と林修先生がおっしゃっているのを聞き、本当にその通りだと思いました。周りや環境のせいにするのは簡単ですが、内定をいただけないのは自分に原因があると考える勇気を持つことも大切だと思います。
あとは、アウトプットする機会を増やすことも大事なことだと思います。お恥ずかしい話ですが、新卒の就活の時に、片手で数えられるほどしか、面接を受けていなかった私は、まず面接慣れするのに時間がかかりました。中でもコミュニケーション能力が問われる、個人面接が本当に苦手でした。既卒受験ですと、新卒のときのように、何十社も同時に受けることができないので、大変でしたが、できるだけ第一志望以外の航空会社も受けたりしました。しかし、先生の本番さながらの模擬面接が1番効果的だと思います。一人一人にフィードバックしてくださるので、自分の改善点や課題も見つけることができます。正直申し上げますと、多くの生徒さんの面接指導をしていらっしゃる西村先生の質問は、本番の面接官よりも、するどいです!そして客室乗務員の仕事の本当の大変さを知っている、西村先生は面接のプロだと思います!ですので、絶対誤魔化せないですし、なぜそう思ったのか?どうしていきたいのか?など、矛盾していることを言った場合はとくに容赦無く突っ込まれます。模擬面接のあとは、自分の考えの不十分さに落ち込みます。しかし、その分家に帰ってから、もし、また同じことを聞かれたら自分が納得できる答えを言えるようにしよう!と、考えをまとめたり、どう言えばわかりやすく伝えることができるかなど、考えることができるので、本番の面接では、何を聞かれても大丈夫!と、適度な緊張で望むことができました。
ここまで、いろいろと書いてきましたが、正直、内定のお電話をいただくまで、私は自分に自信が全く持てませんでした。西村先生にも、授業のときに、「Cさんは間違ったことは言ってないのに自信がなさそうに聞こえます。そのままで大丈夫なので自信を持ってください!」と何度も励まされましたが、これまで最終面接までいっても落ちた経験ばかりで、成功体験がなく、面接に対して苦手意識もありましたし、"自信を持つ"ということがどういうことか最後まで分からないまま、今回のANAの最終面接にも望みました。もちろん、今回の受験が最後のつもりで、後悔だけはしないようにと、これまで以上にしっかりと面接の準備はしていました。
内定通知をいただいた電話での面接のフィードバックで、採用担当者の方に「面接官が、面接の内容を評価しているので自信をもって入社してきてください!」と言っていただき、嬉しいと同時に、初めて採用試験において認めてもらえた気がして、このままでよかったのだと、自分に自信を持つことの意味が分かった気がします!
ですので、人それぞれだとは思いますが、自信が持てないと悩まなくていいと私は思います。自信はあとから結果と共についてくると思いますし、なにより、今、置かれた環境の中で、多くのことをインプットできるように考えながら仕事に取り組むことが大切だと思います。
そして、その後に、感じたことや培ったことなどをきちんと自分の言葉で面接管に伝えることができるように、西村先生の授業や、実際の面接などアウトプットする機会を増やし、改善点や弱点を一つ一つ克服することで内定に繋げられると思います。
最後になりますが、西村先生の存在なしでは、内定をいただけてないと思います。そしてなによりも、キャリアージュは先生も生徒さんも本当に素敵なスクールだと思います。私は、夢応援プロジェクト(2013/3/16)にも参加しました。そのときに、元キャリアージュの生徒さんで現在、現役客室乗務員として働かれている方々とお話したのですが、皆さん本当にキラキラしていて素敵な方ばかりでした。そして、実際に夢を実現させ、楽しそうにお仕事されている方々のお話聞かせていただいたおかげで、私もがんばろう!とモチベーションを上げることができたので、今回の内定にも繋げることができたと思います。このような貴重な機会を与えてくださった先生、わざわざ休みを取って駆けつけてくださった現役の方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。これからもっと大変だと思いますが、初心を忘れずに、一人でも多くのお客さまの笑顔が見れるように目標を持ち、日々考えながら頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

 

ANA採用担当チームの方から頂いたお電話を受け取った瞬間の感動は、今も忘れられません!
本当に今までありがとうございました!そして皆さん!偉そうなことは言えませんが・・・
自分へのできない言い訳はやめて、是非とも素直に正直に自分らしく!!!とことん夢と向き合ってください。
そして考え、考えたことを行動してみてください。
西村由美さんは私達とも年齢も近く、皆さんの夢を叶えるお手伝いを確実にしてくださる信頼できる女性です!!!私は新卒の頃からエアライン受験を長い間受けており、
お恥ずかしい話ですがエントリーした回数はもはや計測不能で・・・
結果を頂いては一喜一憂をしている日々でした。社会人になり年月はどんどんと過ぎて行き、夢は夢のままで終わらせた方がいいのではないか・・・と自分の未来を直視できない時期もありました。そんな矢先、「西村由美さん」という女性に会って思考回路、生き方、考え方全てが一変しました。
私がキャリアージュを知ったきっかけは・・・今年に入って1月ごろのことです。2012年もあるであろう各社のエアライン試験に備えて情報を収集していた矢先、由美さんのブログを読んでから全ては始まりました。
自分と同じ年齢で、私が新卒の頃に受けていた同じ試験に既に合格し空の上で活躍されて☆
今は、ご自身のフィールドをどんどん広げて羽ばたいている!
しかも、ブログを読むだけで伝わってくるこの魅力的なキャラクター☆なんて楽しく素敵な可愛い女性なのだろう!!と衝撃を受けました。
それからはずっと気になる存在で「お会いしてみたい」
「いやいや。でももしも会っても同じ年だし・・・。試験に落ち続けいる自分は情けないし・・・。
それれに実際お会いしてみたら〈THE・CA〉といった独特の雰囲気の方かもしれないし。。。」と、一人悶々としていました。それが今年の春、あるエアライン試験の会社の帰り道で「絶対に会いたい!」という確信へ変わりました。他のエアライン受験生と電車がたまたま隣の席になり大変仲良くなったのですが、お互いの話をしていた時に彼女が自ら「キャリアージュってめちゃめちゃいいよ!!由美さんってすごいよ!!!本当に会えば会うほど元気と勇気が貰えるし!!それに生徒の実績もすごいんだから!!授業料も高くないし、本当に良心的だよ!!」
と力説をしてくれて、タイムリーに気になっていた由美さんのお話を偶然してくれるその状況に大変驚きました。
そしてこんなにも実際に影響を受け、生き生きとされている生徒さんがいるのなら・・・「私も絶対に連絡しよう!」と心が動きました。当日にはすぐ連絡して、由美さんご本人とお会いして「自分は正しかった」と確信!!!!
初めてお会いしたときは、自分に自信のない私に「Mさん、なんで今まで合格しなかったのでしょう。絶対に!大丈夫です!今年中には合格します!私、嘘はつきませんから!」
と言い切る由美さん。くるくると変わる表情に大きな瞳、そして何よりも一生懸命にお話を聴いてくださる姿勢に心を打たれました!お会いして相談をしても押しつけではなく生徒たちの個性をいかに伸ばして各々の個性をどれだけ発揮するか考え導いてくださる由美さん。
いつもいつも自分にないもの探しをして、ベクトルを自分に向けている私にはあまりにも衝撃と興奮を覚える内容の授業でした!いえ・・・授業というよりは、なんでしょうか。。。
うまく表現できませんが、他の生徒さんともお互いに切磋琢磨できる場所といいいますか・・・
由美さん自身が私とも同じ年齢で結婚する年も同じである事から・・・
生徒と先生というよりはお互いに違う夢を理解し、共感し合える同士といいますか、本当に特別でとても素敵な時間を過ごすことができました。また由美さん自身も全く上から目線ではなく、むしろ低姿勢でいつも謙虚であり・・・キャリアージュは私にとって全てが新鮮で刺激的でした。
今まで応援をしてくださって、本当に本当にありがとうございました!!
由美さんが「Mさんがちゃんと空の上で活躍するまで、傍にいますから!!!大丈夫です!!!
絶対に絶対に今年中にはCAになれます!!!
もう、今の会社の冬のボーナスはもらえない覚悟でいてくださいねっ。(笑)」とおっしゃっていた言葉!本当にそのまま実現されました!!!
私は由美さんにお会い出来て心から幸せだと声を大にして言えます。
これからANAのCAとして、飛行機の中の様々な状況のお客さまにそっと寄り添い、おもてなしをしていきます。
そしていざとなったら全力でお客さまの命を守り抜くたくましくて温かいCAを目指して参ります。
今まで努力をし続けてきて本当に本当によかったです!!!!!
これから由美さんの生徒さんたちが自分の後輩になることを心から楽しみしております!!!!!
本当にありがとうございました!!!

​​鉄道会社勤務 Cさん

​映画会社勤務 Mさん

​ホテル勤務 Cさん

今回、ANAから内定をいただいくことができ、とっても嬉しい気持ちでいっぱいです。内定をいただいた直後は夢って叶うんだなと奇跡のように感動していましたが、一週間たった今は、色んな人の協力を得ながら、 私が夢を叶えたんだと感じています。今回の最終面接でも伝えたことなのですが、私は人生はいつ、どこで、誰と出会い、何を感じ、どう行動するかだと思っています。そして西村先生との出会いは私の人生を大きく変えてくださいました。学生時代に先生の存在を知り、ぜひ会ってみたいと思い対策会に参加し、社会人になっても客室乗務員になるという夢を諦めたくなかった私は、もう一度先生にご指導いただこうと決心しました。
1年ぶりにお会いしたカウンセリングで西村先生が「Kさん大丈夫です。絶対内定します。」と言ってくださったこと今でもはっきり覚えています。選考で上手くいかず落ち込んだ時は この言葉を思い出し、自分を励ましていました。笑 みなさんがおっしゃる通り、先生の「大丈夫です!」は魔法の言葉です!!
先生の授業を通して、私は自分がどうして客室乗務員になりたいのか、
初めて真剣に向き合うことができました。自己分析や面接対策の際、先生はいつも「どうしてそう感じるの?どうしてそうしたの?」とつっこんでくださり、自分でも気づかなかった自分の考えを発見することができました。
ありきたりな言葉を並べるのではなく、自分の言葉で自分の話をすること。常にお客さまにベクトルを向けること。
色んなことに興味を持ち、自分の引き出しを増やすこと。日常生活から様々なことに気づき、自分の考えを持つこと。先生に教わったことは数え切れません。振り返ってみると、先生の授業は
ただ客室乗務員になるための授業ではなく、自分が一人の人間としてどう生きて生きたいか、それを考える機会を与えてくれました。西村先生、本当に本当にありがとうございました!!
先生は永遠に私の憧れです!!私は人に自慢できる特技もないですし、
エアラインの選考はまわりの受験者の方がすごくキラキラしていて雰囲気に呑まれてしまうこと もありました。
それでも私は「もし自分が客室乗務員になれなかったら」と考えたことは一度もありません。自分は客室乗務員になれると根拠もなく自信を持ち、夢に向かい行動し続けてきました。
これだけは胸を張って言えます!!
だからエアライン就職を目指している皆さん、自分を信じ続けてほしいと思います!西村先生がいれば絶対に大丈夫です!
最後に、客室乗務員を目指すことによって西村先生と出会えたこと本当に本当に感謝しています。

新卒では色々な業種を見てエアライン業界に携わってみたいという思いはありましたが、ご縁が無く、他業界に就職致しました。
新卒で就職した会社にも慣れ始め、再度エアラインを意識し始めたため、もう一度やってみようと思い、他のエアラインスクールにも通い、グループレッスンを受けて、一度だけJAL最終まで行きましたが、結果は不合格でした。そのときの自分はまだまだ経験も、考え方も浅く、若かったなぁと今、思いますが、当時の自分は、不合格の後に飛行機を見ることや、テレビのニュースで飛行機の運行状況を見ること自体がすごくつらかったこと、周りの人の応援があるのにもかかわらず最後までやりぬくことができず、ふがいなさや「自分なにやってるんだろう・・・」と悩んだりしていました。しかしながら、今回の合格と、この時の不合格の違いは
「仕事から逃げていないかどうか」でした。不合格だったときは仕事の楽しさ、やりがい、自分の強みをどう仕事に生かせることができるのかなどが見えておらす、ただただ毎日の仕事を、特に工夫もせず取り組んでいて、仕事に対してきちんと向き合っていませんでした。
正直に言うと、「辞めたい」という思いもありました。その後、エアライン受験を一旦離れ、また他にやりたいことが見つかったたため、会社を退職しそちらにしばらく取り組んでいました。しかし、事情があり、そろそろ本格的に就職をしようと思った時に「そういえば、エアライン・・・」と再度考えるようになりました。また、周りにJAL系の知り合いがいて、話を聞いているうちに「やっぱりやってみよう!」と思ったこと、そして、「これでだめだったら、違う道をまた考えよう。」と考えました。そう思うと同時に、今回は心のどこかで、「今はCAの仕事以外考えられないかもしれないな」と思う自分もいました。おそらく、毎日CA受験を頭の中で常に考えていたからだと思います 笑
(ちなみに同時進行で受験したとある会社のGSは1次で落ちています。

 

JAL CAは書類で落ちてしまい、唯一残ることができたANAに集中しよう!とポジティブに考えていました 笑)キャリアージュはブログがきっかけで知りました。
思い立ったら即行動タイプの私は西村さんにお会いしてみたいと思い、
すぐに連絡をしました。私は昨年2012年の春ごろから継続的にマンツーマンレッスン数回・JALANA対策、女子力アップセミナーとANA直前対策、夢応援プロジェクトセミナーを受講しましたが、自分に”今”必要なレッスンと思ったら、いつも西村さんのブログを読んでいたので、すぐに申し込むようにしていました。キャリアージュ、すなわち西村さんはマンツーマン・個性重視の先生だと思います。以前、他社のスクールにお世話になったときよりも圧倒的に西村さんとのレッスンのほうが考えることが多かったですし、自分自身で「なぜ?どうして?」と考えるきっかけをたくさん与えてくださいました。「自分自身の言葉で語る」ということは面接でも非常に重要ですが、それはやはりすぐにできるものではなく、1度は自分で自分のことを客観的に見る時間や、徹底的に考えることが必要だと思っています。
エアライン受験で生かすのみならず、今後の人生を生きていくうえで、
「仕事とは?人生とは?そして自分はどうなりたいのか?」
を自分なりにたくさん考え、悩みに悩みぬきました。
その経験は、今後の自分の糧に必ずなると思ったのと、20代の今、こういった時間や経験をもつことができて本当によかったです。今までは面接で聞かれたことを「答える」という、どちらかというと、受け身で面接を受けていましたが、今回は自分で考えてきたことを「伝える」という変化があった気がします。
わたしはつい面接で「綺麗に文章をならべて・・・」と考えてしまう癖もありましたが、ANA最終対策会で、「もっとありのままの自分でいいんですよ。
そのままの自分をぶつけてきてくださいね!!」とANAの直前対策でも西村さんにおっしゃって頂いてそこから自分の「殻」から抜け出せたように思いますし、やはり今まで考えに考え抜いた結果、1つ1つの自分が相手(=面接官)に伝える言葉にも気持ちがこもったり、「自分がはずせないキーワード」をたった10分という短い面接にて伝えたときに、面接官と「目の奥で握手する」という感覚が一瞬でも毎回あったのが今回のANA面接でした。これは、今までの自分とは大きく違いましたし、、本当に”いつも通りの自分”で最後までいることができたと思います。ここまでくるまで、たった1回の合格の回数よりも人よりも不器用な私は何回も、エアライン試験にかかわらずいろんなことに失敗してきました。
しかし、遠回りしたからこそ、「出会えた人・再会・経験・たどり着いた場所・見ることができた景色」がありました。今回得ることができた自分の気づきとして、何か目標や夢を叶えるということは「ご縁・運・タイミング、そして努力」が必要で、それが全部揃ったら手に入れられることができるのだと実感しました。そして人生の頑張りどころで、やりきることの大切さを今回学びました。また、今までの自分を振り返って、本当にたくさんの人に励ましてもらい、支えられて、ここまでたどり着くことができました。感謝の気持ちを忘れずに、その感謝の思いを行動に移せるような人に少しでもなれるよう、また仕事を通じで誰かのお役に少しでも立てるよう日々取り組んでいきたいという思いでいっぱいです。これから、受験を控えている方もたくさんいらっしゃると思います。
色々なご事情を抱えて、エアライン受験をする方もたくさんいると思います。「ですが、許せる環境があり、「やってみたい、やってみよう」という気持ちがあれば是非あきらめないでやってみることも大切だと思います。
やってみることで、得るものが必ずあるはずだと思います。今回、募集から最終結果発表までの約6ヶ月、また昨年からマンツーマンで常に励ましつづけて下さり、お世話になった西村さんに心から感謝しております。西村さんとの出会いは、自分の人生のターニングポイントです!!本当にありがとうございました!!!

 

​アパレル勤務 Wさん

​サービス業勤務 Iさん

「たまたま見つけたセミナー」に参加し、西村先生と出会った事。これが、「客室乗務員になる」という目標と正面から向き合ったきっかけでした。それまでは、漠然とした夢だし、そもそも自分なんかが合格出来るわけがない、という思いを常に抱いていました。しかし、西村先生から「私が話をしていて、この子絶対いつかは客室乗務員になるだろうなぁって感じた人のうち80%は実際合格しています。私はあなたもその一人だと思いますよ。」と言って頂き、とにかく先生の下で頑張ってみようと思う事が出来ました。授業の中で教えていただいた事は沢山ありますが、とにかくキャリアージュで身に付いたのは、その場しのぎの答えや業界情報ではなく「受かるベース」でした。型にはまらず自分の考えを自分の言葉で伝える事、個々の考えに「良い・悪い」はないが、それを「どう」伝えるかが大切だと言う事。先生は常に個性を活かし、かつ面接に適した方向へ導いてくれました。また、授業を通じて一貫して問われたのが、「なぜこの会社なのか、CAになって何がしたいのか、何が出来るのか。」という『軸』でした。実際、どんな質問も突き詰めればここに行き着きます。キャリアージュの授業ではとことん自分と向き合う機会がありました。『軸』とは、自分自身の経験から生み出された答えです。つまり自己分析を徹底しておこなう事が=自分だけの『軸』を確立させる事に繋がるという事を学ぶ事ができました。 
私は新卒採用では思うような結果を得ることが出来ませんでしたが、そのおかげで客観的に「自分に何が足りなかったのか」を考える事が出来たと思います。先生から何度も言われた、「もっと自信を持って!」という言葉。内定を頂いた今、自信を持ってありのままの自分を伝える事がどれほど大切なのか身をもってわかりました。外資系も受けまくり、いつまで受験を繰り返すんだろう…と不安な時期も有りましたが、全ての事は無駄じゃなかったと実感しています。西村先生に出会えて、夢をかなえる事が出来て、本当にうれしいです。先生ご自身が次々と新しい事に挑戦している様子を拝見し、CAという職業に就きたいというだけではなく、先生のように「またこの人に会いたい!」と思ってもらえる魅力的な人間になりたいという思いも自分を動かしていました。これからも先生に負けないように頑張りたいと思います! 本当にありがとうございました。

 

 

昨日にANAから合格連絡をいただき、西村さんに出会わなかったらこの合格はなかったと言い切れます!
いまはまだ夢みたいで、「あきらめなくてよかった」「がんばってよかった」という気持ちでいます。
ANAからの結果連絡であった、非通知着信という文字が携帯電話に表示されたあの瞬間と、電話に出たときの感動は、私は一生忘れないとおもいます。そのあと西村さんにお電話をして、「夢ってかなうんですね!」と言っていただいたとき、「夢叶ったんだ。」と改めて気づき、うれしくてうれしくて、たくさん泣いてしまいました。
私は西村さんに会うと元気がでます!初めてお会いしたとき、なんてキラキラしたステキな人なんだろう!!と思ったことは今でも覚えています。明るくて、きれいで、笑顔が本当に素敵ですごくお話がおもしろくって、お会いするといつも元気をもらえました。西村さんはいつもまわりの人をハッピーにしてくださる先生です。
そして、「いつでも何でも聞いてくださいね」と言ってくださるので、ついついたくさん頼らせていただきました。どんな小さい質問でも相談でも、いつもすぐに応えてくださり、励ましてくださいました。今回の結果を待つ辛いときには、西村さんからの「きっと夢叶っていると思いますよ!」というメールをみることで、信じて待つことができました。
私が西村さんに出会って1年以上経ちますが、自分で言うのもなんですが、考え方や人への接し方が本当に変わりました。なかでも1番変わったことは、CA試験に合格するためだけにがんばるのでなく、人としてもっともっと成長し、ステキな人だな、と思われるような人になりたいとおもうようになったことです!
そして、毎日楽しく生活することで、日々の生活がとてもたのしく豊かになりました。
このように変われたのは、
いつも自信のない私に、「そのままで(その考えで)大丈夫ですよ!」「すごくいいと思いますよ!」といつも力強いお言葉をくださったからです。今まで「自分の言葉で話しをする人が合格する」と数々の書籍やブログで拝見してきましたが、西村さんの授業を受けてから、その本当の意味がわかりました。
しかし、自分の言葉を見つけるための自己分析には長い時間をかけました。
自分のことを知ることは簡単なようで、想像以上に大変でした。
何度もなんども自分に質問を投げかけて、たくさんのアドバイスをいただきながら、思っていることをたくさんノートに書き続けました。そして、 「この内容で伝わりますか?弱くないですか??」と質問してばかりの私に、良くないときは的確なアドバイスをしてくださり、 良いときには「いいとおもいますよ!」と言ってくださるので、どんどん自信がつきました。ここまでやったら大丈夫!と自信を得るまでに、本当にたくさんサポートしていただきました。
西村さんのサポートのおかげで、「いまの私のままでいいんだ!私でもCAになるんだ!」と自信をもてるようになったんです。そして、昨年は書類も通過できなかった私が面接に呼んでいただけるようになり、次には最終選考、そしてついに内定までいただけるようになれました。今回の選考では、一つひとつの選考をたのしんで取り組んでいました。事務職をしている私は、いままで心のどこかで「サービス業をしていないから受からないかもしれない」という思いをいつも抱えていました。しかし、選考過程で西村さんからたくさんの応援メッセージをいただき、キャリアーシ゛ュで出会った仲間とアドバイスし合い、励ましあえたことで、たくさんの力をもらい、
とても充実した日々を過ごしながら選考を受けることができました。エアライン試験は結果が出ずに苦しいこともたくさんあるとおもいますが、その過程では学ぶことがたくさんあるとおもいます!
わたしは、考え方など人間的にも成長することができ、なによりもかけがえのない仲間に出会うことができました。同じ目標に向かう仲間はみなさん本当に輝いていて、一緒にいるだけでいつも元気や勇気をもらっていました。このような経験ができて、私は本当に幸せだとおもいます。
この場をおかりして、既卒コースのみなさんとキャリアーシ゛ュで出会った方々へ感謝の気持ちを伝えたいです。
ひとりじゃなかったから、今までがんばることができました。最後に、いままでずっとずっと、たくさんのアドバイスや元気の出るお言葉をくださった西村さんへ感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に、ほんとうにありがとうございました!!!わたしも、西村さんのようにいつもキラキラ輝いていて、たくさんの人を幸せにできる女性になれるように、努力していきたいと思います。
本当にありがとうございました!!!

​商社勤務 Kさん

 

外資系CA​​内定者様の声

​​キャセイパシフィック航空



ずっと第一志望だったキャセイパシフィック航空から念願の内定を頂きました。
ここ2年間、キャセイに入りたい!と思わなかった日はない!と言い切れるほど、キャセイに入りたかったので、ただただ本当に嬉しいです。私はもともと飛行機は好きでしたが、2年前の留学中にキャセイに出会ったことがきっかけで、CAになりたい!出来れば外資系のCAになりたい!なれるのであればキャセイのCAになりたい!と強く思うようになりました。こんな私がCAなんてなれるはずないと思う反面、挑戦せずに後悔はしたくない!後悔するなら挑戦してから後悔しよう!という思いが勝ち、やるならやれるだけのことをやろう!と決め、CA受験のことを調べ始めた矢先、本当に偶然ですが、キャリアージュのHPを見つけ、はじめはただ単に少人数のスクールながら合格者の数がとても多かったことに惹かれて、当時まだ留学先にいたにも関わらず、先生へメールを送りました。
帰国してすぐ先生にお会いして、他のスクールへ見学などを一切することなく、キャリアージュの新卒コースへ通うことを決めたのは、直感で「この先生にお世話になりたい!」と思ったためですが、初めてお会いした時に先生がかけて下さった「絶対CAになれますよ!」の言葉によって、自分には遠い存在のように感じていたCAも、努力すればなれるかもしれない!と前向きになれたことも大きかったです。
私は就職活動が本格的に始まる前の大学3年の8月から、新卒コースに通い始めたので、先生からはCA受験だけでなく、就職活動全般に役立つことを沢山教わりました。
先生は、「就職活動・CA受験はこうでなければならない」といった指導の仕方ではなく、ひとりひとりの個性を理解して下さった上で、ひとりひとりに合った指導をして下さいました。
先生のご指導のおかげで、自分自身と徹底的に向き合うようになり、その結果、ぶれない軸が出来ただけでなく、ありのままの自分に自信が持てるようになりました。「ありのままの自分に自信を持つ」ということは、自分の良い部分に自信を持つのはもちろんですが、では自分のダメな部分は無視するのか?と言うと、決してそうではなく、自分のダメな部分ともしっかり向き合った上で、ダメな部分は良い部分に近づけるように、そして良い部分はもっともっと輝くように、努力することだと思います。
結果だけ見れば、私はもともとキャセイと「ご縁」があったから内定出来たのかもしれませんが、「ご縁」があってもそれをしっかり掴むためには「運」も必要で、その「運」を掴むためには、何と言っても「努力」が必要だと、就職活動・CA受験を通して実感しました。
「ご縁」と「運」と「努力」の3つが揃っていたからこそ、内定出来たのだと思います。
ここまで諦めずに粘り続けることが出来たのは、何よりも、西村先生や、これからもずっと付き合っていきたいと思える新卒コースの仲間に出会えたからです。
先生をはじめ、みんなにいつも支えてもらい、励ましてもらい、最後まで頑張りぬくことが出来ました。
「キャセイのCAになりたい!」と思い始め、夢に向かってまっすぐに努力し続けてきたこの2年間は、私の財産です。ようやくスタートラインに立てたので、これからも夢を持ち続けて、西村先生のように常に輝いていられる人でありたいと思います。最後になりましたが、今まで本当にありがとうございました。


 


この度憧れのシンガポール航空より内定をいただきまして、嬉しさといまだに信じられない気持ちでいっぱいです。高校生の頃から客室乗務員という職業に憧れていましたが、田舎で生まれ育った私が本当になれるのか不安でした。さらに、「うちの大学からは無理だよ」という周りからの心無い言葉に、自信を失ってしまいました。どうしていいかわからない、でもあきらめきれないまま就職活動が始まった昨年の秋、ぼーっとインターネットを見ていたときに偶然西村先生のブログに出会いました。
毎日ブログを拝見する中で、先生が起業するに至った信念や、合格するまでサポートしますというあたたかい言葉に感動して新卒コースの受講を決めました。授業に参加してみて、自己分析を元に自分の軸をはっきりさせることがどれほど大切か実感しました。
どうしてCAになりたいのか?、なぜその会社なのか?、
自分が貢献できるのはどうゆう点か?、CAになって何がしたいのか?
初めてきちんと自分自身と向き合い、本気で考えました。
このことをしっかり考え、伝えることがエアライン受験に限らず、
就職活動においての秘訣なんだと確信しました!!!!!!!
また、毎週授業で行われる模擬面接を通じて、自分に足りないところ、できていると思っていたのにできていないところに、気づくことができました。
授業の内容の濃さに加えて、何かありましたらいつでも・なんでもご相談下さいという先生の言葉はとても安心感がありました。そして、同じ目標に向かって努力する友人ができたこともわたしには大きかったです。最終面接の前日の夜にみんながくれたメールのおかげで、自信を持って、リラックスして面接に挑めました。こうしてわたしが合格できたのは、西村先生や応援してくれた友人、家族など、本当に沢山の人のおかげです。感謝の気持ちを忘れず、今度は私が周りの人の役にたてるような女性になりたいです。
先生との出会いがなかったら私は夢を実現できなかったかもしれません。
本当にありがとうございました!!



『私が4年生のこの時期まで諦めずに頑張ることができたのは、西村先生から頂いた多くのポジティブな言葉のおかげです。中でも一番衝撃的であり、私を支えてくれたのは「Oさんは絶対に受かります」という言葉です。普通、先生が生徒の将来を断言するということはなかなかできないと思います。私が先生の立場なら恐らくできません…というのも、面接という何が起こるかわからない試験において「絶対」と断言するのは相当な勇気が必要だからです。就職活動では本当にたくさんの方々に支えられてきましたが、このようにズバリ言って下さったのは先生だけでした。とても嬉しかったですし、不安な時も「先生のあの言葉にちゃんと応えないと」と思い、モチベーションを維持することができました。あの一言で今があります。本当にありがとうございました!
「パワースポット」という言葉が流行りましたが、私はキャリアージュもパワースポットの1つだと思います。先生のポジティブオーラを受け、先生の言葉を信じて努力すれば絶対に夢は叶うと思います!!
最後に…定番の悩みですが身長が不安な方。私もそうでしたが、実際「応募条件が162cmの会社に正直に158cmと書いて書類通過」したこともあります。やってみなければわかりません!一緒に「小さくても存在感抜群のCA]を目指しましょう。』

​東京学芸大学 Nさん

​シンガポール航空

弘前大学 Sさん

京都外国語大学 Oさん

​​エバー航空 客室乗務員

​サービス業 Aさん

このたびエバー航空に内定を頂く事が出来ました。
私は新卒のときから客室乗務員を目指していましたが、御縁が無く、諦められず既卒でも挑戦しようと思いキャリアージュの既卒コースを受講しました。それまでの自分は客室乗務員を目ざす気持ちだけが強く、自分の気持ちを面接官に上手に伝えられる事が出来なかったのですが、西村先生に出会い、自分の気持ちの上手な伝え方、改善点などを指摘していただき、自分でいうのもおかしいですが、受講してから飛躍的に自分の考えが相手に伝わるようになったと感じました!!!!
先生が生徒一人一人と深く向き合ってアドバイスをくれたからこそ、新卒で通っていたエアラインスクールでは学べなかった、自分自身の言葉で気持ちを相手に伝える技術が身についたと思っています。また、私は正直現職が楽しめず、スランプに陥った時期もあったのですが、既卒コースで出会った素敵な仲間たちと励ましあったからこそ、現職からも様々な事を学べ、結果的に転職活動にプラスに働きました。これから外地で訓練が始まりますが、先生に教えていただいた何事も楽しむ気持ちを忘れずに、お客様の思いを共有できる客室乗務員になっていきたいと思っています。西村先生、本当にありがとうございました。



この度はエバー航空に内定を頂き大変うれしく思います。
西村先生には新卒採用の時から大変お世話になっていました。
新卒受験の際は、私は漠然と客室乗務員になりたいといっていました。しかし、どうしてなりたいのか、客室乗務員としてどうしたいのか全く定まっていませんでした。
そんな私でしたが、西村先生と授業をすすめていくうちに、なんとなくですが自分の軸がみえてくるようになりました。せっかく自分の軸が見えてきたところで、新卒採用は終わっていました。笑 
今だから笑って話せますが、当時は面接官に対し、いかに自分をよく見せるために必死でした!!
その後、海外就職をしましたが、客室乗務員になるという夢は諦めたことがありませんでした。帰国し、西村先生に再びお会いし、一緒に自己分析をしていただいていた矢先、ありがたいことにエバー航空から内定をいただきました!!!
私は西村先生との授業を通し、自己分析や面接の問答などはもちろんですが、物事の考え方や夢の引き寄せ方を学んだとおもっています!!これはエアライン受験だけではなく、日常の事にも影響しているので本当に感謝しています^^どんなに落ち込んでも先生とお話しすると不思議と頑張ろうと思えました^^ 
よく先生は、合格の倍率は関係ない。大事なのは自分をどうみせるかと仰っていましたが、今回の内定で、ようやくその意味が理解できた気がします。また、新卒ではなく既卒合格できてよかったです(^^)
客室乗務員になって終わりではなく、これからも自分はどうなりたいのか、どんな客室乗務員になりたいのかしっかり目標を持ち、わたしらしく頑張っていきたいです!!
本当にありがとうございました^^この度、日本航空 客室乗務員に内定をいただくことができました。このエアライン受験、悔しい思いや悲しい思いをたくさんしました。何度も何度も心が折れそうになりました。たくさんたくさん泣きました。しかし、幼い頃からずっと思い描き、追いかけ続けた客室乗務員になるという夢を叶え、憧れの日本航空に内定をいただけたのは、西村先生と出会えたからです。西村先生なしでは、この合格は絶対できなかったと思っています。
三年生になり、就職活動を意識し出した時、やっぱり幼い頃から思い描いていた客室乗務員になりたい!と思い、スクール探しを始め、出会ったのがキャリアージュです。私は8月コースから通い始めましたが、先生はどんなときにも私らしさを大切にしてくださいます。大学生活を振り返っても、バイトとサークルしかしてこなかった私は、留学や海外ボランティアなどに行けば良かった。など、自信をなくすことが多かったのですが、アルバイトを通じて感じたことや、学んだことを話したときに、先生はそれはNさんにしか感じることができないことです!何をしたか?よりも、その経験によって、学んだことや悟ったことを大切にしてください。と言ってくださり、授業に参加する度にたくさんの自信をいただくことができました。実際にCA受験が始まりましたが、私はANAに一次のGDで落ちてしまいました。どうしたらいいかわからないくらい落ち込み、私は人生で一番不幸だとも思いました。時間が経っても何度も何度も涙が出ました。それでも、今年は幸運にも憧れのJALが募集を出していたし、キャリアージュの先輩でも、一度ご縁なくても前向きに頑張って、他の会社にご縁があり、夢を叶えた方がたくさんいらしたので、落ち込んでる暇はない!前向きに頑張らなきゃ!!と次の日には切り替えて、JALの対策を始めました。
しかし頑張ろうと思えば思うほど辛い気持ちが溢れ、どうしたらいいかわからなくなってしまったとき、先生が、頑張りすぎなくていいんです。今まで頑張ってきたのだから、落ち込んで当然です。今は少し休んでいいんですよ。そしたらまた頑張ろう!と自然と思えるときがきます。無理して頑張らないで下さい。という言葉をかけてくださり、その言葉に私はたくさんたくさん救われました。私は落ち込んではいけない。前向きに頑張らなければいけない。と自分で自分を追い込んでしまっていました。先生のお言葉のおかげで、自然とJALに受かるように頑張ろう!思えるようになりました。私は就職活動前半は辛いことのほうが多かったです。何度も何度も泣きました。
ANAエアサービス東京では最終落ちも経験し、エアライン受験を目指したことはまちがっていたのかな、もうエアライン受験なんて辞めようとも思いました。でも、私が感じたことは、一つの会社にご縁がなくても、諦めないことの大切さです。諦めないこと、強い気持ちで目標に向かって、努力し続けることって簡単なことではないと思います。困難に立ち向かえば立ち向かうほど、傷つくこともたくさんあります。傷つきたくないからと、諦めてしまうのは簡単です。でも、辛いことをたくさん経験し、何度も何度も泣いたからこそ、得られた結果を大切にすることができますし、夢が叶った瞬間の感動や喜びは一生忘れることができないと思います。
私は、JALの結果発表の日、自分にだけ電話がしばらく来ず、諦め掛けていたので、非通知から電話がかかってきた瞬間から大号泣でした。あの憧れのJALの客室乗務員の方に、一緒に世界で一番のエアラインを目指しましょうね。と言っていただいたこと、一生忘れません。私は西村先生から、たくさんのことを教えていただきました。
就職活動のことについてだけではありません。毎日を笑顔で楽しく生きること。何に対しても、感謝の気持ちを大切にすること。人生に無駄なことなど一つもないということ。
諦めないことの大切さ。私は西村先生に出会って、ポジティブに、前よりもっと笑顔を大切にできるようになりました。先生は、いつもいつも私たちの心の近い場所で私たちを支えてくださりました。こんなに親身になってくださる先生は、絶対他にいないと思っております。先生の言葉は私にとって、魔法の言葉です。
そして、西村先生や、共に乗り越え二人三脚で頑張ってきた、キャリアージュの仲間は宝物です。
二人三脚で辛いことを乗り越えた仲間がいなかったら、私はこの辛いエアライン受験を乗り切ることはできませんでした。心から感謝の気持ちでいっぱいです。
長くなりましたが、先生本当にありがとうございました。
これから、先生のような素敵な客室乗務員、素敵な女性になれるよう、感謝と謙虚の気持ちを大切に私らしく頑張ります!!西村先生!大好きです!!!

ホテル勤務 Mさん